愛犬・ゆず子さんにとって爪切りは緊張を伴う大仕事です。

かかりつけの動物病院で、爪切りをしてきました。

 

月に一回、かかりつけの動物病院で爪切りをしてもらうゆず子さん。

いつもお散歩しながら動物病院へ向かいます。

 

元々は爪切りを嫌がらなかったんですが、娘が深爪させて以来、爪切りさせてくれなくなりました。

 

で、いつも動物病院でやってもらってます。

 

 

爪切りの最中は興奮状態となりますが・・・

ほとんど暴れなくなったので、良しとしています。

 

でもね、相当緊張しているんだと思うんですよ。

爪切りとお散歩が終わって家に戻るといつもこんな様子です。

 

伏せてるゆず子さん

 

「はあ~ちかれた・・・」

 

床に伏せてしまいます。まあ、おばあちゃんだしね。

水を飲みながら、伏せるの繰り返し。少し落ち着いたら、いつものソファの上で休みます。

 

おばあちゃんだからソファへ上るのも体力いるんでしょうね。いつも息切れが落ち着いてからソファの上に飛び乗ってますから。

 

ソファの上のゆず子さん

 

「あたしゃ、やすませてもらいますよ・・・」

 

新しい防寒着着せました。

黄色とピンクのツートンカラーで散歩してるとめっちゃ目立ちます。

 

そしたら、道を歩いてたおばあちゃんが声をかけてくれました。

「あら~♪ブルドックちゃん!!」

ゆず子さんの頭をなでてくれて、ゆず子さんも満足した様子。

 

誰にでもしっぽ振って寄ってっちゃうんで、めんこがられるんだわ。⇐可愛がられるという意