愛犬ゆず子さんの居場所を変えてから4日が経ちますが、新しい居場所でゆず子さんは安心を得られたのか?状況をご報告します。

 

結論!ゆず子さんの安心できる居場所となりました

 

まずは、この画像をご覧下さいませ・・・<(_ _)>

ドンっ!

 

 

 

【犬の居場所を変える】新しい居場所でゆず子さんは安心を得られたのか?1

 

 

 

 

ドンっ!ドンっ!

 

【犬の居場所を変える】新しい居場所でゆず子さんは安心を得られたのか?2

 

 

 

 

ドンっ!ドンっ!ドンっ!

 

【犬の居場所を変える】新しい居場所でゆず子さんは安心を得られたのか?3

 

 

めっちゃくつろいでおります・・・。

完全にゆず子さんの安心できる居場所となりました。

 

 

関連記事⇒【犬の居場所を変える】犬が落ち着く居場所を作ってみたよ!!

 

 

ミムラ、色がブラックということで、部屋の中で浮いてしまう存在になるのでは?と心配したんですが、意外と馴染んでる感じです。

 

 

夜、ケージに戻すときには嫌がられます。

 

ソファの頃からそうだったんですが、抱っこしてケージに戻そうとすると、体を思いっきりソファに押し付けて「わたしゃ、絶対動かんぜよ~~~!!!」と意思表示されとりました。

 

現在も、同様のしぐさをするので、気に入ってくれたと思って間違いないようです。

 

 

カミカミとかじるイタズラもしません

 

ゆず子さんはクッションや座布団、コタツ布団などの角をカミカミかじる子でした。パピーちゃんの頃は寝床やぬいぐるみはボロボロにされてました。

 

ソファはウレタン素材だったんですが、これはかじることがありませんでした。

だから同様の素材にもこだわったわけなんですがね。

 

 

IKEAのLURVIGはかじる対象にはなっていません。かじられたら完全に撤去するしかないなあと思っていたのですが、自分の居場所と認識してくれてる証拠ですね。

 

 

まとめ

 

・ソファの上で眠れるほどくつろいでる

・ソファにかみつかない

・ケージに戻りたがらない

 

ということで、「新しい居場所でゆず子さんは安心を得られた」という結果となりました。

 

 

次はシニア犬となってきたゆず子さんの安全を確保するための、床素材の見直しをしていきたいと思います。