毎月1度の心療内科の定期受診

 

ゴールデンウィーク明けだからなのか?めっちゃ混んでいました。

でも、待つのは全く苦じゃありません。

 

何故なら、先生の診察中の会話で自分が救われているからです。

 

今回の診察で、感じたこと、気づいたこと。

心の変化を綴っていきます。

 

 

毎月の定期受診に行ってきてこんなことお話してきます!

 

 

待つこと約1時間。

予約の時間から1時間もずれ込んでの診察でした。

 

 

待つのは苦じゃなく、雑誌読んだり、

診察室に流れている音楽に耳を傾けたり。

待つ時間も楽しむのみです。

 

 

ようやく名前を呼ばれて診察となりましたが、

先生はいつもと変りなく迎えてくれました。

先生はいつも笑顔です(*’ω’*)

 

 

 

「どうでしたか~?お変わりなかったかな?」

「そうですね~」と会話の始まりもいつも同じです(笑)

 

 

ストラテラは定期で処方していただき、

朝1・夕2カプセル、120mg/日の量は変わりありません。

 

 

食欲もあり、夜も眠れる、副作用的なめまいもなし、

吐き気などの消化器症状もない、至って順調。

 

 

ADHD特有と言われる症状で、周囲からの指摘はあるものの

(周囲の人は私がADHDであることを知りません)

今のところ精神的に落ち込んだりという、二次的障害もありません。

 

 

鬱ではなく、たまに落ち込んだり、

凹んだりはあるけど、それは一時的なもの。

 

 

「1点集中しちゃって(過集中)周囲を見れてないとよく注意されます。

もっと周りに注意を払えって・・・。」

 

「それから、ついつい正直言ってしまって、そのことを注意されたり・・・」

 

「それはそれでいいの。あなたの良いところ。

どちらかというと、よく気づく人だと思いますよ。」

 

 

 

先生は私を肯定してくれる言葉を、必ずかけてくれます。

 

私の職場の忙しさを知ってる先生は、

いつもいつも労いの言葉をかけてくれます。

 

 

その言葉にどれだけ救われているか・・・。

 

 

受診後は気持ちが晴れやか、

自分は自分のままでいいと自然に思えます。

 

 

ADHDだっていい

自分らしく行動していい

周囲に合わせなくてもいい

自分を認めていい

 

 

自分を責めることがほとんどなくなりました。

これはかなりデカい心境の変化です。

 

 

少しずつですが、自分の言葉で話すとか、

気持ちを出せるようになってきました。

 

 

それまでは、周囲から注意されたり、否定されるのが怖くて、

言いたいことも言えず、自分の言葉で話すこともなかったのですよ。

職場では息を殺し、ひっそりと存在する感じでした。

 

 

「お願いだから私に気づかないで~!放っておいて~!!」って(笑)

 

 

実は息苦しかった~~~!!

 

 

 

ストラテラのこと、マルチタスクはほどほどこなす感じです

 

 

マルチタスクの改善が期待されるストラテラですが、

私の場合はほどほど、という感じです。

以前よりはいいかな?という感じで・・・(笑)

 

 

まあ、そこそこ改善されればいいと思っていたので満足しています。

 

 

 

ストラテラ、その他効果は?私の場合

 

 

「心身の緊張感が無いこと!」これに尽きます。

 

 

毎日の緊張感っつったら、大変なものですよ。

緊張感が無くなるから、ストラテラ飲んでます。

 

 

実はストラテラを飲み忘れた時があるんですが、

その時は悪夢を見ました( ゚Д゚)

すっごい嫌な気分でした。

 

 

それも、その時ばかりではありませんでした。

飲み忘れると悪夢みます。

 

 

なので、ストラテラ飲み忘れないよう、注意しています。

 

 

 

定期受診はADHDと向き合う大切な時間!

 

 

いかがでしたか?

 

こんな感じで、受診の時は先生に経過をお話しします。

自分の気持ちも聞いてもらって、

自分のADHDに向き合う作業をしています。

 

 

受診は、すごく大切な時間です。

この時間があり、さらに自分と深く向き合えます。

 

 

新たな気づきがあったら、また記事にしていきますね~!