この記事を読んでわかること、体験できること。

 

昭和レトロ感を味わいたい人向けです。

おかずの無いときに食べた、昭和の懐かしい味がわかります。

この組み合わせどうよ?という驚きも得られます。

 

怖いもの見たさ、体験したい平成生まれ!

もしくは、コレ知ってる!!という昭和生まれも楽しめる記事となってます。

 

昭和の懐かしい味!バターと醤油で味付けしたバターご飯の作り方

 

バターご飯の作り方

材料:温かいご飯適量、塩分入りのバター適量、醤油適量

 

 

①温かいご飯を好きなだけ茶碗に盛る

 

 

 

②温かいご飯の上に、好きな量のバターをのせる

 

 

 

③バターが溶けてくるのでご飯とよ~っく混ぜる

 

 

 

④醤油をサラッとかけて、さらによく混ぜて、バターご飯の出来上がり♪

 

注意点として、バターは普通の塩分入りを使用する。

醤油は少量でOK、バターの塩分も考えてお醤油の量は調整くださいませ。

 

あとは思う存分、バターご飯を味わっていただきます( *´艸`)

実は、すっごい久しぶりに食べたので、めちゃくちゃ美味かった~!!

 

 

 

●昭和を体感できる一緒に読んで欲しい関連記事

 

昭和レトロな簡単おやつレシピ!黒柳徹子ケーキをちょこっとアレンジ

 

 

 

 

バターと醤油で味付けした「バターご飯」知ってる人ってどれくらいいるんだろう?

 

以前、何かの番組だったか、ネット上だったか記憶は定かじゃないんだけど、同じように食べてた人がいたんだよね。

 

だからゼロではないはず!と思いた~い!!

 

 

今みたいに、いろんな味のふりかけ無いし、バターと醤油って家の中に必ずあったから、お腹がすくと結構食べてました。

 

おやつも何にも用意なんかされてないのよ。うちだけだったかどうかはわからんけどね。

今の子たちは幸せよね。

 

 

でもね~こういう自分が子供時代に美味しいと思って食べてたものって、今食べてもやっぱり美味しい。

 

うちの娘は「え~!!」って渋い顔してましたけど~(笑)

 

 

 

まとめ

 

・バターご飯は昭和の味

・ご飯とバターと醤油があったら簡単に作れる

・意外と腹持ちがよい

・だまされたと思って食べてみるがよい(笑)

 

どうでしたか?

昭和って面白いでしょ(*´▽`*)