子供のころを思い出しながら、作ってみました「黒柳徹子ケーキ」

要は、ビスケットケーキなんですが、昭和50年代の音楽番組「ザ・ベストテン」の中で、司会の黒柳徹子さんが紹介していた、簡単おやつレシピです。

 

昭和50年代に子供で女の子だったなら、作ってみたことある人いるんじゃないかな?

 

今回は従来の作り方を、ほんのちょこっとだけアレンジしたおやつレシピをご紹介!

甘さ控えめ、簡単をさらに簡単にしています。

 

昭和レトロな簡単おやつレシピ!黒柳徹子ケーキをちょこっとアレンジ

 

昭和時代に子供だったなら「あったな、コレ!」って、知ってる人も多いでしょう。

黒柳徹子ケーキっていうネーミングが笑えるよね~(*´▽`*)

 

本来の材料は、ビスケット・牛乳・生クリームの3つ

今回は、ほんのちょこっとだけアレンジしたレシピです。

 

 

材料はやっぱり3つ

ビスケット・豆乳・生クリーム(植物性脂肪40%のもの)

今回は、お安く手に入る「かーさんケット」を使用してます。

 

 

 

黒柳徹子ケーキの作り方

①生クリームを泡立てます。

 

今回は、ビスケットの甘さを利用して、砂糖は使っていません。

ビスケットにしっとり感をもたせたいなら、あまり固く泡立てない方がいいかと思います。

 

 

 

②アルミカップに泡立てた生クリームを敷き、その上に豆乳にさっと浸したビスケットを乗せます。

 

 

③豆乳にさっと浸したビスケットと生クリームを交互に挟んでいきます。

生クリームの水分はビスケットに吸収されるので、ケチらずにたっぷり挟むといいみたいですよ~。

 

 

 

④お好きなだけビスケットと生クリームを挟んだら、最後は生クリームを全体に塗り、ラップをして冷蔵庫で3時間ほど寝かせます。

 

 

⑤できあがり♪

さて、3時間ほど寝かせた黒柳徹子ケーキがこちら・・・

 

 

 

ミムラがアルミカップを使うのは、切ったりするのが面倒だから!

アルミカップを使うことで、そのままお皿に乗せればOKなのです。楽しよ~♪

 

 

関連記事⇒ハーベストアレンジレシピ・ミルフィーユサンドがレアチーズケーキ風でまじ美味すぎ!

 

 

 

昭和レトロな簡単おやつレシピ!黒柳徹子ケーキ自己評価します!!

 

3時間ほど寝かせた、黒柳徹子ケーキをいただきます。

生クリームにお砂糖入れなかったから、どうかなあ・・・。

 

 

んっ!!

ビスケットの甘さのみなので、しつこくなくて、ペロッといけますね~( *´艸`)

 

生クリームにお砂糖入れなくても大丈夫です。

甘さ控えめの方が好きな方は、生クリームにお砂糖は入れないで作ってみてくださいね。

 

 

ビスケットはいい感じでしっとり。

 

もう少し、厚めに生クリームを挟んでもよかったかも。

という改善点はありますが、結構イケます(*´▽`*)

 

これ、カロリー気にせず動物性の生クリームを使ったら、もっと美味しくできるのかな?な~んても思ったりしてます。

 

 

 

昭和レトロな簡単おやつレシピ!黒柳徹子ケーキの由来とザ・ベストテン 

 

黒柳徹子ケーキの由来

黒柳徹子さんが1970年代~80年代に司会を務めていた音楽番組「ザ・ベストテン」で紹介したビスケットケーキのこと。

 

ザベテン(ザ・ベストテンって長いので略してザベテンと呼んでました)の出演者たちに、振舞っていたそうなんですね。

 

いつしか、ネット上で「黒柳徹子ケーキ」と呼ばれていたようです。

ネット上の人たちって面白い言い回しをする人が多いですよね。

 

 

ザ・ベストテンはみんながチェックしてた音楽番組

ザベテンはTBS系列で、木曜日夜9時から放送の音楽番組でした。

1978年1月に放送スタート、司会を黒柳徹子と久米宏が務めていました。

 

ランキング形式の音楽番組で、今ヒットしてる楽曲をチェックするのに最高の番組だったわけです。

 

特に80年代はアイドルがたくさんデビューした時代。

 

ジャニーズからデビューといえば、たのきんトリオ(田原俊彦、近藤真彦、野村義男)

松田聖子、河合奈保子、石川秀美、松本伊代、中森明菜・・・などなど。

 

ザベテン見ないと、次の日の話題についていけない・・・という(泣)

それくらい影響力のある音楽番組だったんですよ。

 

ミムラんちは夜9時就寝だったので、ザベテンを見れるのは学校が長期休みのときだけ。懐かしい思い出です。

 

 

 

まとめ

 

・黒柳徹子ケーキはビスケットケーキ

・ビスケット、牛乳、生クリームの3つの材料のみで、焼かずに簡単に作れる

・「ビスケットケーキ」がいつの間にか、ネット上では「黒柳徹子ケーキ」というネーミングで呼ばれていた

・ザ・ベストテンはTBS系列の音楽番組で、司会は黒柳徹子と久米宏

 

 

今から40年ほど前に、音楽番組の中で司会の黒柳徹子が出演者に振舞ったビスケットケーキが、黒柳徹子ケーキとしていまだに残ってるってのが、おもしろいですよね。

 

今みたいに美味しいものがそんなになかった時代。

ケーキなんて、誕生日とクリスマスにしか食べられなかったんだから!!

 

ビスケットを生クリームでケーキ風にしたアイデア、すばらしいです。

 

 

興味がわいたら、ぜひ作ってみてくださいね。

 

今はいろんなビスケットが売られてるので、それらのビスケットを使っていろいろアレンジしても楽しいかと思いま~す!!