万能フライパンといわれる「レミパン」を、贅沢にも「揚げ物専用パン」としてのみ使用し続けていた結果を書いています。

 

レミパンを揚げ物専用として、2年間容赦なく使用し続けています。

揚げ物というと高温の油を常に使用しています。

その結果、レミパンの製品の状態は?劣化したのか?

 

この記事を読むと、レミパンを揚げ物専用として2年間容赦なく使用し続けた、レミパンの製品状態を確認することができます。

 

レミパンを揚げ物専用で2年間使い続けています!

 

「天ぷら鍋など揚げ物鍋の形状が使いにくくて、気にいら~ん!!」

 

そんな理由から形状はフライパン型の揚げ物鍋がいい!と探した結果、贅沢にもレミパンを揚げ物のみに使用することを決めたミムラ。

 

あれから早2年が経ちました。

ミムラ家のレミパン、どうなったでしょうかね?

 

 

ちょうど油を変えようと思ったので、きれいに洗ってから、揚げ物専用レミパンを検証し、評価してみようと思います。

 

関連記事⇒レミパン揚げ物もできる有能なフライパンみ~つけた!!

 

 

 

レミパン揚げ物専用で2年間使い続けた結果を検証してみた!

 

レミパン側面を検証

まずはミムラ家のレミパン側面をじっくりとご覧ください。

 

汚ったねぇな・・・。見た人の心の声は無視します(笑)

 

まあ、お世辞にもきれいじゃないんだけど、一応これでも洗って使ってるのよ(;^ω^)

揚げ物専用のためか?垂れた油から焦げ付くんでしょうかね?

 

洗っても、汚れ落ちないし。

ま、レミパン側面の焦げはしょうがない!

 

とまあ、あきらめることとしました。へたにゴシゴシ洗って、変に傷つけても嫌だなあと思ったので、目をつぶることにしてます。

 

 

 

レミパン内面を検証

では次は、レミパン内側を見ていきましょう。

 

 

いかがでしょう?

傷なし、内面加工が剥げるとか、浮いてるとかもなし。

 

揚げ物専用で使っていても、全然傷んでないのは「すごい」って思う。

単純に考えても揚げ物の場合、100℃は絶対に越えるわけですからね。

 

 

 

通常のお手入れ方法とは?

揚げ物の種類にもよりますが、油は数回使用しております。レミパンは専用の蓋つきだから、蓋をしておけば、埃や汚れも入りません。

 

で、油が汚れてきたら、くしゃくしゃにした新聞紙などをビニール袋に入れて、古い油を染み込ませて、燃えるゴミで捨てます。

 

そのあとは、柔らかいスポンジを使って食器洗い用洗剤できれいに洗うだけ。

布巾で水気をふき取ればOKです。

 

 

だから傷もつきにくいのかと思われます。

 

 

 

レミパン揚げ物専用で2年間使い続けた結果のまとめ

 

・レミパン外側側面の焦げ付き汚れは、垂れた油から焦げ付いてる?から、汚れが落ちなくてもしょうがない。使っていて問題は全くない。

・レミパン内側は、傷なし、内面加工が剥げるとか、浮いてるなど、全然傷みなし!

・2年間なんの問題もなく揚げ物専用として使えており、まだまだ継続して使っていける

 

ショップ口コミなどでは、表面が傷んですぐに使えなくなってしまった、というのもあれば、用途を選ばないので使いやすいとの口コミもあり、意見は様々あるようです。

 

テフロン加工、ホーロー製品もですが、一度傷がついたりすると、使いにくくなることは確かですね。

 

 

説明書をよく読んで、通常の手入れの仕方や使用する器具(フライ返しや菜箸など)を製品に合わせたものを選ぶなど、していくといいですね。

 

 

ミムラ家のレミパンは今後も揚げ物専用パンとして、使用を継続します。

 

 

 

 

 

おまけ!レミパン検証のあとでこんなものを作ってみたよ!

 

きれいに洗ったレミパンに、新しい油をいれて・・・。

 

 

 

 

 

 

 

わかりました?

ココア風味のサーターアンダギーを作ってみたのです♡

 

始めて手作りしてみたんですけど、すっごく美味しい!

また、作ってみようと思いま~す(*´▽`*)