10年以上使い続けた揚げ物専用のフライパン。

ヤバい匂いと目の痛みが出現するので、そろそろ替え時かと・・・

 

天ぷら鍋の形状が苦手です

 

揚げ物専用にしていたのは、テフロンが取れちゃったただのフライパン。

過去に何度か揚げ物専用に、天ぷら鍋を購入して使用していますが、やっぱり苦手です。

 

天ぷら鍋の形状が何故か苦手で、使いにくさを感じます

結局は、手放す結果となってました。

 

ミムラはフライパンの広くて浅い構造が使いやすいと思ってました。

だからフライパン型の天ぷら鍋が欲しかったんです。

 

 

フライパンはもう限界!だったら、同じ形の天ぷら鍋を探そう!

 

「天ぷら鍋」で検索してみたんですが、最初にヒットするのは皆さまお馴染みの天ぷら鍋ですよ。こんなかんじのヤツ・・・

 

 

 

こういう形状、使いにくくて。

形はフライパンでいいのよ。広くて浅めがいいんです。

 

なら、「フライパン、揚げ物」で検索してみようじゃないの!

で、検索でひっかかったのが・・・。

 

 

レミパン!

 

 

これって揚げ物OKのフライパンなの?

ひとつのフライパンで何役もこなしてくれる優れものらしい・・・。

 

何役もこなすという優れもののレミパンを、揚げ物のみに使おうと考えてるミムラ。すっごい贅沢な使い方よね。

 

ひっかかるのはお値段のみ。ま、それはしょうがないのかな、平野レミが考案したんだもんね。

 

 

ちなみにレミパンはサイズ展開が2つあり、ミムラが欲しいなって思ったのは「レミパンミニ」の方。ミニは直径20cmでお手頃サイズ。

 

ミニでもお値段は、8000円+消費税するんです。

ネットじゃいまいち良さが伝わらない。本物見たい!触ってから買うか決めたい!

 

そんな風に思っていたある日、近くのショッピングモールの中にあるキッチン用品のお店で偶然にも「レミパン」発見!!

 

自分が揚げ物するイメージで、実際に手に取ってみました。ところが、他にもレミパンと同じ機能がついたクッキングパンを発見。こちらはお値段も良心的なわけなんですが、どうも形状が引っかかる・・・”(-“”-)”

 

どちらを買うか?

結局その日はモノだけ確認して帰宅しました。

 

数週間散々悩んだ挙句、買ったのは・・・?

 

 

それでは開封いたします・・・ってあれ!!

 

開ける楽しみを奪われました

 

仕事から帰ると箱開いてるし・・・

せっかく開封式を楽しみにしてたのに~(ノД`)・゜・。娘に先越された!!

 

 

レミパンミニの箱も立派です

 

レミパン、箱も立派です。

 

 

レミパンミニについてきたレシピブックと保証書

 

ちゃんと保証書とレシピブックがついてました。

 

 

レミパンをコンロ側に置いてみた!

 

すでにセッティングされとる・・・つうか、娘が調理に使ってるし。

レミパンミニの全貌!!色は大好きな赤を選びました。

 

ちなみに、もうひとつのサイズのレミパンはこちらで直径が24cm

 

いろいろな調理に使うなら、24cmの方がいいかも・・・。

 

ミムラは揚げ物専用としてレミパンを惜しげもなく使い、コンロ側の空きスペースに置きたいという個人的な理由で、直径20cmがちょうどいい♪

 

 

レミパンミニの蓋1

 

レミパンミニ上から見た図。ちょっとピンボケ。

 

 

レミパンミニの蓋は立ちます

 

おお~!蓋は立つようになってます。こちらもピンボケだよ(笑)

 

 

妥協はしません!

 

結局散々悩んだ挙句に選んだのは、レミパン。

自分が納得して使えるモノを選ぶのが一番とミムラは思います。

 

妥協しても、結局は使わなくなって手放す対象となってしまいます。

それなら、自分が一番と思えるものを選んだ方が、大切に長く使うことになると思いませんか?