ADHD治療薬ストラテラ内服日記」①の続きです。

ストラテラ80mgに増量していった経過を記録しています。

ぜひ参考にしてください!

 

 

前回の記事

ADHD治療薬「ストラテラ内服日記」①

 

 

ストラテラ80mgへ増量、内服1日目(2017年4月20日)

 

受診の際には、これまでの副作用の確認や体感できている身体的変化を確認。

 

先生と相談し、ストラテラ80mgへ増量となる。目立った副作用はほとんどなく、正直ホッとしている。

心と体の緊張がとれてきて、肩と首のコリはまったく感じなくなり、と~っても体が楽である(^^♪

 

ADHDの特徴的なポンコツ行動はまだまだみられるが、しょうがない。
それを指摘されても気持ちが落ち込まなくなってきているのは、大きな変化と捉えよう。

 

ストラテラはマルチタスクを改善できるお薬だと先生はおっしゃっていたが、不安の症状にも効果があるとのこと。

日々抱え込んでいた漠然とした不安感がなくなり、気持ちがだいぶ楽になっていることに気付く。少しずつだが、効果が出てきているので嬉しい。

 

 

内服3日目(2017年4月22日)

 

うう~ん(ノД`)・゜・。

 

胃の調子がいまいちで、重苦しい感じがある。
ただ、この症状はストラテラを内服する前からあったので、なんとも言えず。
吐き気や嘔吐はないし、食欲は変わらずある。様子をみていこう。

 

 

内服4日目(2017年4月23日)

 

今日はとても眠い。副作用なのか?

その他は大きい変化はみられない。

 

 

内服19日目(2017年5月8日)

 

副作用と思われる症状はほとんど気にならなくなった。
ストラテラを朝と夕に40mg×2を継続中。ほぼ飲み忘れもなく順調!!

 

ADHDで忘れっぽいぺぺろんにしては上出来すぎ( ´艸`)

内服後30分ほどすると、頭皮の痺れる感じは時々出現するが、それ以外は目立った副作用は感じられず。

ストラテラの効果については「これ!!」といったものはなく・・・ちょっと残念。

この調子なら、次の受診ではMAXの120mg/日にもっていけるか?

倍量の80mgになっても、ひどい副作用はなく、正直一安心。

 

 

一番心配したのが食欲低下の症状。

だって、大好きなペペロン・チーノを美味しく食べられなくなったら悲しいもの。