この記事の最終更新日は 2018年10月27日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

ADHD治療薬「ストラテラ内服日記」①

 

ADHD治療薬「ストラテラ」

 

この1種類のみ内服し始めて、ほぼ7ヶ月が経とうとしています。

内服してからの身体的・精神的変化を別ブログに掲載していたのですが、このブログ用に記事を抜粋しまとめてみたので、参考にしてみてくださいね!

 

まずは、ストラテラ40mg/日内服中の記録からどうぞ。

 

 

ストラテラ40mg、内服初日(2017年3月24日)

 

初診から2週間。ポンコツぶりは相変わらずで「すいません!」が口癖のようになって早数年が経過している。それでも、頑張っていれば何とかなるんじゃないか?という淡い期待を胸に何とか頑張ってきた。

 

内服するのにまだ悩んでる。副作用や薬の効果を調べ上げ、何度も何度も読み返してきた。だけどそれだけでは何も変わらないのは事実で・・・。

 

子供のころからザワザワと落ち着かない自分に付き合うのも、いい加減疲れてきてた。
「もう限界・・・」頼れる薬があるんだから素直に頼ろう・・・。

そんな風に気持ちを切り替えて、思い切ってストラテラを処方していただく。

 

初めはストラテラを40mg/日、夕食後から内服開始となる。

綺麗なブルーのカプセル。
綺麗だけど「飲んで大丈夫なの???」って思わせる鮮やかなブルーです( ´艸`)

 

看護師という職業柄、どうしても副作用が気になるが、そんなこと言ってても何も始まらないし変わらない。

 

まずは飲んでみなければ副作用が出るのかもわからない。
飲んで経過をみて判断すればいい!!ちなみに先生も同じ考えの様子。

 

 

【内服後1~2時間後】

なんとなく頭が軽く締め付けられるような感じ
その後に、頭の皮が痺れる感じあり
眠気が出現(ただし、眠くなる時間帯でもあったので判断つかず)

入眠してから何度も目が覚めるが、すぐに再入眠できる
熟睡はできず

 

 

 

内服2日目(2017年3月25日)

 

【朝~日中】

目覚ましより先に目が覚める
目覚めがよかったので、そのまま起床

吐き気・嘔吐・腹痛・頭痛・めまいなし
耳鳴りは相変わらずあり

副作用に「耳鳴り」があったが、5年前より耳鳴りは続いているので、これについては悪化がないか経過をみていく。

 

日中は特に変化感じられず、気分不快もなく過ごせる。

 

【内服後の症状】

やはり頭の皮が痺れる感じが広がる
頭全体に鳥肌が立ってゾワゾワする感じ

 

夜中はやはり目が覚めてしまう
それも、頭の中で花火が打ちあがったみたいにバンバンと賑やかで、チカチカ光って目が覚める感じ。しかも頭から体全体にその感覚は広がり、「人間花火」状態( ´艸`)

 

結局、眠れず・・・
ウトウトとしているうちに朝を迎えてしまう。

 

 

内服3日目(2017年3月26日)

 

日中も痺れる感じは抜けず、ゾワゾワして過ごす。
夕方になりようやく治まる。

吐き気や嘔吐、腹痛、頭痛などはなし。食欲も変わらずあり。

 

 

内服4日目(2017年3月27日)

 

相変わらずの痺れはあるが、徐々に体が慣れてきている感じ。
普通に眠れるようになる。

 

新たな症状としては、口渇(口の中が乾く)があること。鼻炎薬を飲んだ時と同じような感じ。

 

もう一つは、久しぶりに便秘になってしまったこと!!

普段は毎日便通があり快腸だが、丸二日も全く出る気配がないのは数年ぶり。

 

二日も便が出ないと、硬くなってしまい出すのに一苦労。しかも痔主なもので、痔が悪化。注入軟膏のお世話になる!

 

 

内服5日目以降(2017年3月28日~)

 

ストラテラ内服後の頭や体の痺れ感(常に鳥肌立ってる感じ)は時々出るものの、だいぶ体になじみ気にならなくなる。

 

この調子でいけば、次の受診ではストラテラが80mgに増量になるかな?

期待あり、少し不安あり。

倍の量になってから副作用出るかもしれないという思いも捨てきれず。

このまま調子よく、体が慣れてくれたらいいなあ・・・と思う。

 

 

内服14日目(2017年4月6日)

 

この日は、受診の日。
2週間の経過を先生にお話しする。「頭の中で花火がドッカンドッカン打ち上がり、脳ミソが火花散ったみたいに光ってた」って話したら、先生も看護師さんに笑われる。

 

 

「他の人より、敏感なのかもしれないね~」だそう。

 

先生のお話によると、必ずMAXの120mgを飲まなければならないわけではないそうで、少量でも効果がある人もいるとのこと。

「もう2週間、40mgで体を慣れさせてから増量してみましょうか?」というわけで、もう2週間はストラテラを40mgで内服することになる。

 

私はこれまでに、何種類かの薬で副作用の出た経験があり、慎重に進めていきたいと考えていることを先生にお伝えする。

 

「先生が勧めたから・・・」ではなく、自分の経験や薬に対する考えもきちんとお伝えして、自分が納得した形で薬の量も決めたい。自分の気持ちに正直に、大事にしていきたい。

 

そこを尊重してくれる先生に出会えたこと、本当にラッキーだったし、ありがたいなあと思い感謝。

ストラテラ40mg/日で2週間継続となる。

 

 

内服18日目(2017年4月10日)

 

ストラテラ40mgの量にもすっかり体が慣れてくれた感じ。
これまでに感じた、頭皮の痺れ感とか、口の渇きとか便秘とかもほとんどない。
この調子でいけば次の受診時にはストラテラ80mgに増量してもよさそう。

 

最近の変化では、「気持ちにゆとりがあり焦りを感じないこと」
これまでの人生、毎日毎日心と体がざわついて落ち着かない日々を送っていたが、それが楽になったような気がする。とってもラクチン。

 

ただ、予定外のことが起きるとどうしても慌ててしまうことはまだあり。
だけど以前と比べてみても冷静さが感じられるようになってきた。

 

 

副作用や反応は人それぞれ

 

一般的な副作用は、のちほど記事をUPしますが、本当に人それぞれです。

先生に必ず聞かれるのは、体重減少や食欲低下の有無、睡眠状態などです。

お陰様で今のところ目立った副作用や身体的・精神的症状はなく、日常生活を過ごせている状況です。

 

次回からは、ストラテラ80mg/日からの記録となります。この記事と同様にどうぞ参考にしてみてくださいね。