ADHD治療薬ストラテラ内服日記」②の続きです。

ストラテラ120mgに増量していった経過を記録しています。

ぜひ参考にしてください!

 

 

前回までの記事

ADHD治療薬「ストラテラ内服日記」①

ADHD治療薬「ストラテラ内服日記」②

 

 

ストラテラ120mg、内服1日目(2017年5月14日)

 

定期受診して、目標としていたストラテラが120mg/日へ増量となった!!
副作用、行動や気持ちの変化など、いろいろと確認あり、先生にお伝えする。

 

先生「どうかな?ストラテラ120mgへ増量してもいいと思うんだけど」
私 「私もそろそろいいかな~って思ってました♪」

 

いつも私の気持ちを尊重してくれる先生なので、毎回相談しながら、納得して治療方針を決められるので、とっても安心できる。

今お世話になっているクリニックはネットで調べ、口コミも参考にして、自分で決めた。先生との相性が良くって本当良かった!!

 

 

いよいよMAXの120mgとなり、ストラテラ本来の効果を感じることが出来るのかなと期待しているところ。
ただ、ストラテラは120mg飲み始めてから、2~3か月後くらいに効果を感じるお薬のようで、即効性はないとのこと。

 

ある時「あれ???ミスが減ってる?」みたいに、ハッキリと分かりにくく、さりげない効果だそうで。
ケアレスミスや段取りの悪さなど、日々の仕事に支障のあることが改善できればいいな・・・と期待している。

 

どんな薬も人それぞれ効き方に違いがあるわけだけど。
もう一つのADHD治療薬「コンサータ」は絶対に使いたくない。
依存性や耐性の問題があるとのことなので、やっぱり心配。

 

ストラテラで目立った効果がみられなかった場合、そのときはADHDのまま、ポンコツのまま生きていく覚悟をしている。

 

 

内服2日目(2017年5月15日)

 

ストラテラの内服後30分もすると、頭皮の痺れ感が出現。
相変わらずだが、少し経つと落ち着いてくるので許容範囲とする。
その他、吐き気や嘔吐、便秘、眠気などは全くなし。脳ミソも静か。

 

 

内服7日目(2017年5月20日)

 

頭皮の痺れ感は継続中。時々、ゾワ~っとくる!
効果については以下のとおり。

 

・頭の中が静か
・日々の緊張感がなくなり疲れにくい
・疲れにくくなったので、外出が増えた
・面倒と思っていたことに着手した
・焦りがなくなった
・自己否定をしなくなった
・できないポンコツな自分のことを愛おしいと思えるようになった

 

いつもいつも自分を卑下し、自信がなくて、ダメだとばかり思って生きてきた。
とにかく子供のころから辛かった。なんで自分ばっかり・・・と思ってた。
そんな風にしか思えない自分は、おかしいんじゃないか?って。

 

でも自分を否定しない生き方がこんなにも楽なんだと知ることができた。
自分を受け入れることができたのが、心から嬉しいと感じている。

 

「40年以上もよく頑張ったよ、わ・た・し!!」と自分を褒めてあげたい。

 

あ、・・・私、毎日ちゃんとお風呂入るようになった!
お風呂って面倒だし、あんまり好きじゃなくて「毎日入らなくてもいいんじゃね?」って思ってた。それが面倒と思わなくなってきてるってすっごい変化だ!

 

 

内服1か月後(2017年7月14日)

 

120mgをひと月内服した感想として、副作用に関してはひと月前と大きく変化した部分はない。
ストラテラを内服するようになってからの心理的変化や行動についてはいろいろあり、今までの内服日記に記した通り。

 

心も体も緊張が取れて、ものすごく楽になっているのは、変わりないし、心配した副作用に悩まされることもなかった。

 

そういえば、結構冷静に自分を観察できるようになっているかもしれない。
何か失敗をしでかしたとしても、そこでパニックにならなくて、どうすれば良かったのか??と考えられるようになってる。

 

ちょっと前進できてる??