今年1月からゆっくりと制作中のゆず子さんのケージリメイクDIY。

 

今までは、使わなくなったこたつ布団をケージにかけて冷え対策をしてきましたが、埃やダニの温床になってる感に堪え切れず、犬のケージカバーを作ることにしました。

 

布を買えば面倒な作業は無いけど、リメイクもイケる!と思った

 

初めは生地を買って作ればいいと思ってました。が、「それじゃ何だかつまらんな・・・」と思ってしまいまして・・・(;^ω^)

 

断捨離中に見つけた息子のサイズが合わなくなったジーンズをほどいて、縫い合わせて1枚の布地にしてケージカバーを作ることを思いつきました。ジーンズリメイクですね。

 

 

ジーンズをほどいてリメイク作品を作る

 

こんな風に1本1本縫い目をほどいて、カット。

縫い目をほどく作業が結構時間がとられるし(1本に1時間はかかる)、手も痛くなるので1日に何本もできなくてね。

 

まあ、こんな感じでゆっくりとすすめていました。

 

 

できるだけコストを抑えて作りたかった!

 

100均にあるものは、できるだけ100均で揃えました。でも、どうしても近場の100均や手芸店でみつからなかったものがあります。

それは・・・

 

 

「ドットボタン」です。通販サイトによっては「スナップボタン」と表記されてる場合もありますが、ホントはちょっと違うんですよね。

 

これだけはどうしても理想のサイズがみつけられなかったんです~(;´・ω・)

昔は手芸店に行けば、結構置いてあったんですけどね。最近はドットボタンを使う人って少ないのかな?

 

 

ほどいたジーンズをつなぎ合わせて1枚の布地にします!

 

 

ミシン

 

十数年前に、通販で2万円弱で購入したミシン。不調は無く、今回も順調に動いてくれてます。このミシンは2代目。(初代は某ミシンメーカーで高価なものでした)

 

余談ですが、単純な作りのものほど故障しずらいという実感があります。

 

 

ジーンズをつなぎ合わせて一枚の布地にしたのがこちらで~す!

 

リメイクしてジーンズを1枚の生地にする

 

 

息子のタンスの肥やしになってたので、なんか息子臭がするジーンズリメイク。洗濯してから最終工程に進むことにしましたよ~(;^ω^)

 

 

ケージの周囲の長さに合わせて縫い合わせてますが、キッチリサイズではないので、その分を補正しなくてはなりません。

 

で、いくらか周囲の長さが長めなのでギャザーをよせて、可愛い感じに仕上げてみることにしました。

 

 

が、どうだろう?可愛く見えるんだろうか~???

 

 

ケージに取り付け用のボタンを縫い付けます

 

最初の計画では、手提げの持ち手部分によく使うテープとドットボタンを利用して、ケージに取り付けられるように、と考えてました。

 

が、テープが意外とほつれやすいのと、気に入ったドットボタンが見つからなかったので、計画変更することに。

 

 

余っていたチェックの生地を使いボタンを留めるループを作り、家にある古いボタンで布地をケージに取り付けるように変更しました。

 

ケージカバーボタン止め

 

ケージに取り付けたときに、布がたるむのは嫌だったので、ボタンを付ける幅はできるだけ狭めにしてみました。

 

ボタンの数が増えることにはなるんだけど、見た目も重視したいから面倒くさがらずにひとつずつボタンを縫い付けることに。

 

これがまたけっこう時間がかかるし、指先は痛くなるしで、途中くじけそうになりましたよ。全部で25か所!!2時間くらいかかったかな。

 

ケージカバー手作り

 

 

ジーンズの穴あきを修復しました

 

チクチク針仕事。

後ろから当て布をして穴の周囲をチクチク縫っていきます。若い頃だったら「ダサい!!」と思ってたけど、今は可愛いと思えるから不思議です。

 

ジーンズの破れを修復チクチク針仕事2

 

縫ったところが意外と丈夫になるんですよね。色を変えたり、当て布も可愛いモノを選べば見た目も変わるね。

 

 

ジーンズの破れを修復チクチク針仕事1

 

こんな感じでね♪

犬のケージにケージカバーを取り付けてみましょう!!

どうかな~見た目も可愛いといいんだけどな♡

 

 

犬のケージにケージカバーを取り付けてみました!

 

やったぁ~~♪

犬のケージカバー、やっと完成しました~(≧▽≦)

 

私頑張った~!!

 

犬のケージ用カバーを取り付けてみたところ

 

ケージ全体を囲ってみる!!どうでしょうかね?

サイズも取り付けの位置もバッチリです。

 

 

犬のケージ用カバーを半分開けたところ

 

半分開けてみるとこんな感じ。裏側がちょっとね(;´・ω・)

可愛くないな・・・何かアイデアが湧いたら、手を加えてみることにします。

 

 

犬のケージ用カバー前面を開けたところ

 

前面を全部開けてみるとこんな感じ。ゆず子さん、水を飲んどります。

 

 

日中はケージから出て過ごしてますが、夜寝るときと外出時は必ずケージに入れます。

そういう風に躾けてきたので、騒ぐこともなく寝てくれます。

 

 

犬のケージの屋根の上は何も置かない方がいいかも・・・

 

屋根の上に、ゆず子さんグッズを置いてみようと思ってたけど。

ちょっと考え中”(-“”-)”

 

というのも、一度モノを置くようにしちゃうと「とりあえず置く場所」みたいな役割になってしまいそうで・・・。そうなると、どんどんモノを重ねていってしまう可能性が。

 

 

娘は自分の部屋は綺麗にしてるけど、リビングはどうでもいいと思ってるから、「いい場所みつけた!!」ってモノを重ねるに決まってる!!

 

なので「絶対にモノは置かない」と決めた方が後々いいような気がします。

ステッカーでも貼るかな?「モノは置かない!!」みたいな( ´艸`)

 

 

いや~なんとか完成しました♪

掃除もしやすくなるし、見た目もスッキリしたし。ひとまず終了で~す(*´▽`*)