ADHDの自分を受け入れる=恐れ消滅=自分を信じてどんどん行動

この1年、めっちゃ痛感してます。

 

 

自分の直感を信じて動く!

 

 

ここ1年ほどで「自分の直感を信じて動く!」

ということができるようになりました。

 

 

自分がADHDであることを受け入れられ、

自分はADHDのままで生きていこう!

と自分の中で決めてからの大変化です。

 

 

 

 

いい意味で「吹っ切れた!」ということなんだろうと思うのです。

 

 

ADHDのままでいい!と受け入れる前までの私は、

自分にまったく自信がない人間でした。

 

 

周囲から認めてもらえない、否定され続ける体験は、

自尊心というものを根こそぎ奪っていくんだと。

 

 

だから周囲から自分はどう思われるのだろうか?

という恐れが先に立ち、本来の自分を出せずにいました。

 

 

それが、自分はADHDのままでいい!と

これまでの自分をすべて受け入れてからというもの

恐れの感情は嘘のように消えてしまいました。

 

 

周囲の目を気にすることなく、行動できるようになっていったのです。

 

 

自分の気持ちに正直に動いたり、言葉にしたりすることが

全部いい方向に進むとは限らないですが。

 

 

悪気なく行ってしまった言動を注意されることは、今でもあります。

が、いつまでも落ち込む気持ちを、引きずることはなくなりました。

 

 

 

自分の気持ちに正直になれるって、すっごい気分いい!

 

 

30歳を過ぎてから、私のプライドは、

周りの人たちがズタズタに引き裂いてくれました。

 

 

いい意味でも悪い意味でも。

 

 

「パワハラじゃないの?」って思うくらい、

きっつい言葉を浴びせる人もいたし、

表情や態度で示す人もいたし、

面倒なことは全部私に回されるとかね。

 

 

今でもそういう人はいるけど、もうどうでもいいって感じ( ̄▽ ̄)

 

 

それよりも、自分の直感や気持ちに重きをおいて

行動できる幸せの方が何倍も強いです。

 

 

この感情はこれからも大切にしていきたいですね。

 

 

 

関連記事⇒ADHDを楽しく生き抜くために必要なたったひとつのこと!