ADHDの女性が気を付けるべき〇〇の時に起こることとは?

 

 

毎月の生理期間、ADHDの女性にはこんなことが起こる

 

 

ADHDと診断を受けてから、気づいたこと。

生理の期間中は、ADHDの症状が強く出るということ。

 

 

例えば、

 

忘れっぽさ

物事のまとまりのなさ

他人への興味のなさ

イライラ

マルチタスクの低下

自己肯定感の低さ

過集中で突っ走る

周囲への気配りを忘れる

 

などなど・・・。

ADHDの特徴と言える言動が、

より色濃く出現してしまう。

 

「ああ~やっちまった!」

 

あ・・・そういえば、生理中だったんだ( ゚Д゚)

 

ハッと思い出し、

気を引き締めること多々あり。

 

 

 

油断大敵!!生理期間中はいつも以上に注意が必要

 

 

ADHDの特徴の出方は、人それぞれ症状や程度の違いがあるので、

「この症状」と言い切ることはできないけど、

油断してると、思わぬ失敗を招く恐れがあると感じている。

 

 

私は生理の期間中、必ずといっていいほど

とんでもない勘違いやポカをやってしまう。

 

 

その度に、周囲の人たちから指摘され、

注意され、思いっきり凹む。

油断すると必ずやってしまう。

 

 

こんなにも、女性ホルモンから影響を受けやすいのか?

そこに気づいたとき、正直愕然としてしまった。

 

 

そうでなくても、ポカばっかりなのに、

生理というだけでポカの回数が増える。

 

 

毎日気を引き締めて、意識しながらの生活なのに、

生理時はいつも以上に気を引き締める必要がある!

ということかい?

 

 

うわ~結構大変だし、疲れる”(-“”-)”

と思ったが、考え直した。

 

 

ポカやって周囲から指摘されまくるよかマシ!!

 

 

ちょっと意識するだけで、ポカの回数減るんなら、

私は意識して気を引き締める方を取る!!

 

 

 

ちょっとの意識でポカは減る!

 

 

生理時にポカが増えることが分かって以来、

私はこう意識するようになった。

 

 

「今は生理中!自分の行動や言動に注意!!」

 

 

この言葉を一日数回、口に出すor心の中でつぶやく

特にトイレで(笑)というのも、

生理中だと嫌でも思い出してしまう場所だから。

 

 

これをするとしないのでは、大きな違いがある。

 

 

ADHD持ちの人は、知らず知らず無意識のうちに

周囲へ迷惑をかけていることが多い。

 

 

自分が持つ、ADHDの特徴をわかっていると、

行動を起こす前に、気持ちを落ち着け、

冷静に考える時間を持つことができるから。

 

 

意識することすら忘れてしまいがちなADHDであるけれど、

ちょっとの工夫で、困難を乗り切れることもある!

ダメだったら、他の方法を試してみたらいい。

 

 

指摘してくれる周囲の人から、アドバイスをもらったっていい。

「どうするのが一番いいですか?」と。