【痒疹・治らない湿疹の謎11】口の中、ノンメタルになったど~!!

 

治らない湿疹⇒痒疹⇒金属アレルギー⇒ノンメタル治療という流れで始まったノンメタル治療も、ようやく全歯科金属を取り外し、セラミックの詰め物が完成!

 

晴れて口の中はノンメタル状態になりました~!(*´▽`*)!

 

ミムラのノンメタルへの道、一応の完結で~す♪

今回も歯科医院での治療の模様を記録し残していきます~!

 

仮詰めの状態では食べ物が噛めない、しみる

 

2週間待っている間、長かったです。出費も痛かったけど・・・。

だけどノンメタルになる喜びは大きくて、仮詰めの痛みなんてなんのその!!

 

2週間の間は仮詰めの方では、全然食べ物をかみ砕くことができず、反対側だけを使って食事してました。偏りそうで嫌だったけど、柔らかい食べ物でも痛むのでしょうがなかった感じです。

 

 

セラミックインレーの接着剤もしみるらしい

 

ミムラの場合、セラミックにした歯が過去の治療でも一番痛みがひどかった歯でした。

 

痛いのはイヤなので、毎度麻酔をしてもらっていたわけですが、ここで衛生士?さんと先生がごにょごにょ何か話し合ってる。

 

「あ、先生。もしかしたらこの接着剤だとかなりしみて痛みが出る可能性あるかも・・・」

 

「そうなんだ。」

 

「こっちの方が痛みが少ないと思うのでこっち使ってください」

 

いろいろとあるのね。でも、痛みが出にくい方を使ってくれる心配り、とても嬉しいっす(ノД`)・゜・。

 

 

医療従事者は患者によって成長する!?

 

その後もチラホラ聞こえてきたのが、どうやら先生はセラミックの治療あまりやったことがないのか、接着する手順を確認し合ってる様子。

 

まあ、医療従事者はそうやって患者を目の当たりにし、経験積んで技術を磨きますから・・・。どうぞ、ミムラを使って技術磨いてくださいませ。

 

 

晴れてセラミックになったけど丸1日はしみました・・・

 

水を飲んでも、食べ物をかんでも痛みがありました。ガツンと痛いというよりは、しみる感じです。

 

でも、丸1日後にはうそのように痛みはほとんどありませんでした。硬いモノをかみ砕くのはまだコワイけど、それ以外の食べ物はまず問題なく噛めます。

 

ただ、歯周病治療のために歯石取りも定期的にやっているので、歯石をとった部分がしみるのもあるようです。

 

神経が落ち着くには、もうちょっと時間がかかりそうです。

 

それと、セラミックと歯が微妙に合ってないのか?ちょっと舌が当たると引っかかるので、次回受診ではそこも調整してもらいます。

 

 

歯科金属は全部で9本、うちセラミックは2本、残りはレジンでした。

生まれて初めて、保険外治療をしてみたわけですが、追々セラミックの使い心地をレビューしたいと思います( *´艸`)