寝室の断捨離がなかなか進まないことを気にしつつ、そのままにして数年。

いい加減、このままじゃまずいとは思ってました。

 

あと一息というところまできてるのに、どうしても捨てられなかった小物たち。

 

断捨離を通り越し、全捨離という8割捨てを実践するようになり、ようやくクローゼットからはみ出していた小物たちを手放すことができました。

 

8割捨てると運気も上がるというので、楽しんで実践中なのですが・・・。

 

 

気になってるのが、震災後あたりから再び「金縛り」が始まったことと、体調の悪さが続いていること。

 

これって・・・寝室がヤバいのだろうか?ベッドの位置や枕の位置がまずい?

 

 

北東は変化をもたらす方位というから、わざわざ北東にベッドを配置したことを思い出しました。じゃあ、金縛りがまったく無かった時期はどの向きで寝てたかしら?

 

というわけで、過去の寝室の位置と枕の向きなどを思い出しながら、寝室のベッドの位置を検討し、変更してみました。その模様をお伝えしたいと思います。

 

寝室のベッドの位置を変更・北東と体調の関係を検証してみる!北東(鬼門)は霊や邪気が入ってくる方向、綺麗にする必要あり!

 

鬼門とは、霊や邪気が入ってくる方向と言われています。鬼門の反対方向である南西は「裏鬼門」といい、この2つを結ぶラインが鬼門ラインです。

 

鬼門(北東)から入った霊が裏鬼門(南西)にむけて家の中を通り抜けていくそうです。

 

この鬼門ラインに邪気を溜め込むゴミや不用品があると、家の中に悪いものが溜まっていきます。鬼門ラインはどの家ににもあるので、きれいに整理しておくことが大事とのこと。

 

 

ということはですよ、ミムラは鬼門ラインにベッドがあり、そこで寝てました。しかも、ベッド下には物入れがあり、掃除もしてなかったので、埃まみれ。

 

少し前までは、着なくなった服が入っていて、もったいないと何年も入れっぱなし。

掃除も適当、換気もたまにしかしてませんでした。

 

北東での恩恵を得るには、整理整頓・綺麗にしておいてはじめて得られるもの。ただ枕の位置を北東にしたから運気が上がるわけじゃないんですね・・・。

 

 

北東は、自分の努力が大きく影響する方位ということ。寝室に良い気が流れていれば、北東の良い効果が表れます。

 

ゴチャゴチャした空間で、ホコリだらけの寝室であれば、悪い気のたまり場になり、そこで寝ると良い効果は出にくい。

 

 

そしたらこんな文章を見つけました(;^ω^)

 

「整理整頓がヘタで、掃除も好きじゃない。適当だとダメ?」という人には、向いていない方位です。邪気でいっぱいの寝室に良い効果は、あらわれません。そればかりか運気が悪くなりやすいので、違う方位の枕の向きをお勧めします。

 

あら~・・・やっぱり。ミムラには向かない方位のようです。

 

 

寝室のベッドの位置を変更・北東と体調の関係を検証してみる!これまでの寝室の方位と体調と金縛りの関係性は?

 

さて、震災の前から北東の位置にベッドを配置していましたが、ミムラに北東は向かないということがわかりました(苦笑)

 

今までの体験でも、ろくなことがない。

・震災前後から、体調が絶不調で継続中!

・金縛りが再び始まった。

 

「金縛り」は関係ないんじゃないの?そういうお声が聞かれそうですね。

 

金縛りというのは、「浅い眠り」と言われる「レム睡眠」のときに、たまたま目が覚めてしまったという睡眠障害で、体はまだ起ききっていない状態をいうんだと聞いたことがあります。

 

自律神経の乱れから、睡眠障害による金縛りが起きることもあるんだとか。記憶では震災後から再び金縛りが起こっています。

 

震災という強いストレスが身体に降りかかり、金縛りとして身体症状が出たのかもしれません。

 

また、体に磁場の影響を強く受けても、体調を崩す人もいるようです。

 

 

理由は何であれ、何事もなく安心して眠れることが一番です。

なので、これまでの枕やベッドの位置を思い出してみたいと思います。

 

●ミムラにとって超最悪な方位

南窓側にベッド、南西に枕

南西に布団、西に枕

東南に布団、北に枕

北東にベッドと枕

 

●安眠できた方位

東南に布団、東に枕

南西にベッド、東に枕

 

思い出せる限りあげてみましたが、ミムラにとっては「東に枕」がいいようです。北東はやっぱりダメみたいですね。

 

人によって安眠できる方位は違うそうなので、まずは東に枕の位置が来るように、ベッドの位置を変更してみることにしました。

 

 

寝室のベッドの位置を変更・北東と体調の関係を検証してみる!ベッドの位置を北東から外し、枕を東向きにしてみた!!

 

まずは、北東の位置にあったときのベッドを見てください。

 

一見綺麗に見えますけど、ベッドの周りにはクローゼットに入りきらないモノたちが、床の上に散乱してたんですよ(;^ω^)

 

リネン類を無印良品に総入替え

 

 

で昨日、北東を避けて配置したベッド。枕は東向きとなります。

寝室のベッドの位置を変更・北東と体調の関係を検証してみる!ベッドの位置を北東から外し、枕を東向きにしてみた!!2

 

寝室のベッドの位置を変更・北東と体調の関係を検証してみる!ベッドの位置を北東から外し、枕を東向きにしてみた!!4

 

 

北東には何もなし!!

寝室のベッドの位置を変更・北東と体調の関係を検証してみる!ベッドの位置を北東から外し、枕を東向きにしてみた!!1

 

 

配線が気になるけど、後日まとめます。

寝室のベッドの位置を変更・北東と体調の関係を検証してみる!ベッドの位置を北東から外し、枕を東向きにしてみた!!5

 

 

ドアを開けると、ベッドが真正面!というのはよろしくないそうです。といっても、部屋の大きさからそのような配置はできないので問題なし。

寝室のベッドの位置を変更・北東と体調の関係を検証してみる!ベッドの位置を北東から外し、枕を東向きにしてみた!!3

 

 

床の上には、一切モノはなし!!

手放すのに2~3年かかりました。って時間かかりすぎですね・・・(-_-;)

 

とにかく、この状態をキープです。

 

 

 

寝室のベッドの位置を変更・北東と体調の関係を検証してみる!一晩寝てみての感想

 

というわけで、一晩寝てみた感想ですが、ぐっすりです。偶然か?必然か?まだわかりませんけど・・・。この位置でしばらく寝てみようと思います。

 

いろいろと試してみて、またご報告していきますね。

 

 

 

まとめ

 

・北東は変化をもたらす方位である。だけど「整理整頓がヘタで、掃除も好きじゃない。適当だとダメ?」という人には、向いていない方位である

・北東を良い気で満たすには、整理整頓、掃除をして綺麗にしておく必要がある

・人によって安眠できる方位は違う

 

以上、参考にしてくださいね。