新型コロナウイルスの感染拡大のなか、ようやく・・・ようやくですよ。

新型コロナウイルス感染症対策基本方針が発表されましたね。

 

特に、私たちの日常生活に関係するところを拾い上げ、取り急ぎ、まとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

 

 

新型コロナウイルス感染症対策基本方針重要事項のまとめ 私たちの日常生活に関係する部分の抜粋

 

厚生労働大臣から発表された「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」は、大きく分けて全部で5項目となっています。

 

うち、私たち国民(企業や地域等含む)に向けたところは、4番目にあたる「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針重要事項」の部分になるかと思います。

 

 

以下抜粋しましたので、どうぞ読んでください。

①国民に対する正確で分かりやすい情報提供や呼びかけを行い、冷静な対応を促す。

 

・発生状況や患者の病態等の臨床情報等の正確な情報提供
手洗い、咳エチケット等の一般感染対策の徹底
発熱等の風邪症状が見られる場合の休暇取得、外出の自粛等の呼びかけ
感染への不安から適切な相談をせずに医療機関を受診することは、かえって感染するリスクを高めることになること等の呼びかけ 等

 

②患者・感染者との接触機会を減らす観点から、企業に対して発熱等の風邪症状が見られる職員等への休暇取得の勧奨、テレワークや時差出勤の推進等を強力に呼びかける。

 

③イベント等の開催について、現時点で全国一律の自粛要請を行うものではないが、専門家会議からの見解も踏まえ、地域や企業に対して、イベント等を主催する際には、感染拡大防止の観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討するよう要請する。

④感染が拡大している国に滞在する邦人等への適切な情報提供、支援を行う。

 

⑤国民、外国政府及び外国人旅行者への適切迅速な情報提供を行い、国内での感染拡大防止と風評対策につなげる。

 

引用元:厚生労働省HP

 

①のふたつめの部分は、すでに何度も呼びかけられていますよね。感染症対策における手洗いの重要性については、日常生活でも医療現場でも同様です。

 

関連記事⇒新型コロナの予防策!すぐできる正確な手洗いで感染を防ぐ!!

 

 

①の3つめは、自ら行動を起こす部分でもあります。「職場に休暇を言い出しにくい・・・」などと言っている場合ではありません。素直に休みましょう。

 

もし、自分が感染源となったら?どれだけ多くの人に迷惑をかけることとなるのか?冷静に考えてみてください。

 

職場での対策が行われていない場合は、問題提起をしていく必要もありますね。

 

 

①の4つめ、まずは冷静になり、自分勝手な行動となることは避けなければなりません。

それから、各都道府県に設置されている相談窓口に連絡をして、指示をもらいましょう。

 

下をクリックすると厚生労働省HPに飛びます。そこから、自身の都道府県をクリック、案内や相談窓口の電話番号などが書かれています。

 

●新型コロナウイルス関する帰国者・接触者相談センター|厚生労働省HP

 

 

③に対して個人的意見としては、自ら危険を侵してまで、イベントに足を運ぶべきではないと考えています。また、自分が感染源となったら?正直、責任取れませんから・・・。

 

どう判断し、行動するかは自身でよく考えるべきと思います。

 

 

新型コロナウイルス感染症対策基本方針重要事項のまとめ 全文の内容と具体的にハッキリしていること

 

以下、クリックすると厚生労働省HPの「新型コロナウイルス感染症対策基本方針」を開けます。

 

新型コロナウイルス感染症対策基本方針全文

 

 

それほど難しい言葉で書かれてはいないので、何度も読んで国の方針をたたき込みましょう。その上で各都道府県のやり方や指示に従うことになるようです。

 

 

第一番目の具体策としては「各都道府県の相談センターへコールし、相談、指示をもらって行動」することがハッキリしました。(一般の感染症対策を踏まえた上で・・・)

 

その他の内容については、ハッキリとした具体策の明記はありません。

 

 

自宅待機となった場合の生活面とか(食料・日用品の確保、収入の保障など)、企業の損失があった場合とかですね。

 

急に2週間も自宅待機で外出できないとあれば、どうやって生活するのさ!!って思いますよね。

 

病院受診にしても、「公共交通機関の利用を避けて受診してください」と書いてますけど、じゃあ何を利用すればいいの?って、突っ込みだしたらキリがない。

 

新型コロナウイルス感染症対策基本方針重要事項のまとめ 全文の内容と具体的にハッキリしていること

出典:新型コロナウイルス感染症について|厚生労働省HP

 

 

実際に感染が疑われて受診することになったときは、相談センターで受診方法も具体的に指示をもらうことにしましょうと、私は考えてます。

 

 

国民としては、より具体的にどうしたらいいのか?というところが、知りたいことであると思うのですが、そこまで手は回っていないのが現状なんでしょう(-_-;)

 

 

新型コロナウイルス感染症対策基本方針重要事項のまとめのまとめ

 

取り急ぎでしたが、新型コロナウイルス感染症対策基本方針をまとめてみました。

正直思うことは、自分を守るのは自分しかない、ということです。

 

一般的な感染症対策を面倒がらずにやる

人混みを避ける

遠出はしない

体力をつけておく

 

小さな心がけですが、国民全体でやったら大きな効果になるはずです。

また、新しい情報が出ましたら追加・まとめていきたいと思います。