この記事は、マンションにはつきものの大規模修繕工事の具体的な例を、2021年3月から経時的に書いています。

 

これから実際に大規模修繕工事が行われるマンションへ住んでいる方、マンションを購入したいけど、大規模修繕の費用や工事の進み方を知りたい方等、参考になると思います。

 

月1回程度の記事となりますが、随時加筆更新していきます。

 

免震マンション大規模修繕工事の記録と覚え書き:ベランダ

 

関連記事⇒免震マンション大規模修繕工事の記録と覚え書き2021年3月~4月

     免震マンション大規模修繕工事の記録と覚え書き2021年5月

 

 

5月には、ベランダ内の塗装工事がほぼ終わったような印象でしたが、エアコンの室外機は壁面から離したままとなっていました。

 

仕事から帰ってみると、リビングの窓ガラスに以下の張り紙あり!!

 

マンションの外壁工事がほぼ終わりになると、次はベランダ床の防水工事に入ったわけですね~。

 

 

よ~っく見ると、コーキング材かな?

 

床の防水シートと壁のつなぎ目あたりが、なんかされてるんだけど(笑)

正直、どんな工事なんだかよくわからんのですよ(;^ω^)

 

 

週末6/11か12あたり、工事が進んでいたことを確認!

排水溝のところが、だいぶきれいになっとります。

 

 

6/14の今日もベランダに作業員が出たり入ったりしておりました。

ベランダの修繕終了までもうちょっとでしょうかね?

 

 

 

免震マンション大規模修繕工事の記録:ベランダ防水工事

 

ガムテープで養生?

 

 

防水用の塗料とかなんでしょうかね?

 

 

排水の溝の防水塗料ですが、縁のところもきれいに仕上げられてます。

毎日、少しずつですが工事が進んでますね。(6/17頃)

 

 

6/18 ベランダの壁、テラッテラですわ(笑)

 

 

いつの間にやら、養生?のガムテープが剥がされておりました。(6/21~22頃)

 

 

ベランダ壁のガムテープも剥がされていて、表面は超テラッテラ~♪

 

 

 

免震マンション大規模修繕工事の記録:6月下旬のある日にあることに気づく

 

この超目立つ注意書きなんだけどさ・・・・

 

 

いつの間にか剥がされてたのに、誰も気づかなかったという超鈍感なミムラ家一族(笑)