さっそくリメイク棚を使います!!ミムラ家の大きくて深くて使いづらいクローゼットの整理整頓に貢献してもらいましょう!

 

ミムラ家のクローゼットは奥が深い!!

 

 

こんな感じなのですよ。

日用品を入れるには、いまいちなんだよなあ。

 

で、先ほどリメイクした棚をさっそくクローゼットの中へ入れて、非常食を入れてみることにします。

 

 

非常食は3日×3人分並べてみた!!

 

 

非常食は5年間、一部4年間の保存可能なものを準備。

震災の経験から、すべて水でも戻せるもの、温めなくても食べられるものを準備してます。ま、カセットコンロもあるから温かくして食べられますけどね。

 

あとは野菜のスープ。これ最悪、冷たいままでも食べられるものです。当時野菜不足を体験したので野菜は絶対欲しかった!!他には長期保存可能な野菜ジュース。

 

水は10年保存可能!!これはありがたいです。

震災後に購入し、賞味期限がきれた水はトイレ用としてそのまま保管中です。おふろの残り湯も捨てずに貯めておいてます。

 

 

愛犬ゆずこさんも気になる様子。「なにこれ??」

 

 

震災のあと、パンが食べたくてね・・・ボランティアに行ってた娘が偶然手に入れて、家族みんなで分け合って食べたっけ。だからこの非常食セットに缶詰のパンがあったので迷わず決めましたよ~♡

 

 

おとなし~くブツを見つめるゆずこさん。

 

クローゼットの中にリメイク棚と非常食を配置してみるとこんな感じ!!

 

 

リメイク棚を正面に配置するか?側面に配置するか?

いろいろ考えたんだけど、棚を正面に配置するとその前に40cmの空間ができてしまう。できればその前にモノは置きたくない。

 

といいつつ、結局モノを配置しちゃうんだけどね( ゚Д゚)

これについては、改善策を練るとしましょう。

 

クローゼットの下段にリメイク棚を配置してみました。画像右にあるのは、使わなくなったスーツケースを利用した非常用グッズです。

 

非常用グッズに関する記事も一緒にどうぞ~!ミムラの別ブログです。⇒東日本大震災の体験から・・・我が家の非常用グッズを紹介します。|好きと生活。

 

 

まとめ

 

●リメイク棚についての出来は満足、配置は改善必要

●非常用グッズと非常食を一緒に管理できるようになった

 

うん、まずまず( *´艸`)

 

 

リメイク棚の関連記事も一緒にどうぞ~!!

大モノを捨てたい衝動に駆られたら、別の使い道がないか?必ず考えてみる。

 

ダイソーのミルクペイントを実際に使ってみた使い心地と感想!

 

 

ミムラが購入した非常食はこちらの2種類です。