棚のイメージを変えるのに、ダイソーのミルクペイントでペイントしてみました。

実際に使ってみた使い心地と感想をシェアします。

 

ダイソーのミルクペイントの特徴と実際

 

●ミルクカゼイン配合

●水性の塗料で吸着性もよく塗りやすい

●やさしい自然の色合い

●品名:合成樹脂塗料(水性)

●色名:アースホワイト

●正味量:80ml

●塗面積:約0.8㎡1回塗り

●乾燥時間:夏季約30分~1時間、冬季約2~3時間

 

容器は小さいので、豆腐の空き容器にペンキを入れて使っていきます。使い終わったらそのまま捨てればいいし。

 

 

豆腐の容器、大きさもちょうどいい感じです♡

 

 

 

刷毛もダイソーのものです。

実際の色味はどうでしょう?真っ白ではなくやわらかい白ですね。オフホワイト。

嫌な匂いもなく、硬すぎず、水性なのでとっても塗りやすそうです。

 

 

ダイソーミルクペイント、一度塗りの実際

 

一度塗りだとこんな感じです。

 

画像に影が入ってしまいましたが、ご勘弁を<(_ _)>

 

テカリはなくマットですね。室内で塗ったので、1時間ほどで乾きました。

二度塗り、出来によっては三度塗りが必要なのかな?(ミルクペイントは4つ買ったので量は十分かと思うのだが・・・)

 

メーカーもののペンキだと普通は二度塗りで綺麗に仕上がるものですが、さてダイソーはどうでしょうね。

 

広く大きなもののペイントには、刷毛ではなくてローラー刷毛だと綺麗に仕上がるんですよね。ダイソーにもローラー刷毛売ってた。

買ってくればよかったな。その方が楽にきれいにペイントできたと思われる~(>_<)

 

 

ダイソーミルクペイント、二度塗りの実際

 

結局ローラー刷毛をあらためて購入することなく、通常の刷毛でペイントです。多少まだらな感じも味が出てよいだろうと判断しました。

 

それと、ペンキの濃度がもう少しゆるい方がいいような気がしたので、二度目は水を少し混ぜてみました。画像じゃいまいち伝わらないな。

 

 

 

 

内部はちょっとまだらになってしまいましたが、「味がある!!」と思うことにして・・・。

 

 

側はかなりきれいに塗れてると思いません??(自画自賛)

ミルクペイントを薄めてから塗ったので、刷毛の運びもスムーズ。一度目からそうすりゃよかった(ノД`)・゜・。

 

 

ミルクペイントは3つ使いましたが、初めから水で薄めて使えば、2つで足りたと思います。

 

 

かんせ~い!!やった~(*´▽`*)

この棚、全部廃材でできてるの。知り合いの大工さんに作ってもらってから、早28年。大事にリメイクしながら使ってきた棚なんだよね。

 

 

結果!ダイソーミルクペイントのまとめ

 

①ダイソーミルクペイントは少し水を入れると刷毛の運びがスムーズ

②大きなものを塗るときはローラー刷毛を使用した方がいい

③匂いもなく部屋でペイント可能、乾きも早い

④1度塗りより2度塗り、3度塗りでより綺麗に仕上がる!

 

百均のペンキを今回初めて使ってみましたが、十分に使えます!!

ダイソーミルクペイントは今後も出番が増えるよ、こりゃ。

 

 

●関連記事も一緒にどうぞ~!⇒大モノを捨てたい衝動に駆られたら、別の使い道がないか?必ず考えてみる。|おこもりと秘密基地。