【痒疹・治らない湿疹の謎4】歯科金属の取り外しと歯周病治療

 

いや~!ようやく歯科金属を取り外す治療が始まりました。

気分は晴れ晴れ、ちょっぴりドキドキ( *´艸`)

 

ドキドキなのは、歯科金属を取り外すときに「痛かったらやだな~」というドキドキですわ(笑)

 

今回も、治らない湿疹・痒疹の治療の模様をレポートしていきますね。

同じように悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

治らない湿疹、痒疹の原因かもしれない金属アレルギーに対する治療をいよいよ開始!

 

5月から歯科医院に通院してきましたが、ようやく歯科金属を取り外す治療が始まりました。ひと月待ったよぉ~(´;ω;`)ウッ…

 

長かったなあ・・・マジ、治療終わるんだろうか?って疑ってしまったもの!!

 

2回目の治療の時に、歯科金属を詰めてる歯9本のうち2本は、「治療が大きくて、レジンでは強度がなさすぎるため、保険のきかないセラミックで治療するしかないかも・・・」と言われてます。

 

素人目にみても、保険内では厳しいかな?と思っていた歯だったのですが、やっぱりね~。

 

なんて話はさておき、今日までに上の奥歯4本すべての歯科金属を取り除きました。

ミムラ、歯医者の「キュリキュリキュリ~」って音とか、「キ~ン」って音がものすごく苦手です。

 

意識してないと、呼吸するのも忘れてるし、体もものすごく緊張してる。

あとで、体中痛みや肩の凝りに気づきます。すごい体をこわばらせていたんだなあって。

 

前回の歯科金属を取り除いたときも、翌日に体中の痛みを感じました。腰も肩も首も・・・。しかも追い打ちをかけるように、胃の調子までおかしかったです。

 

治療に痛みはほとんどなかったんですけどね~(;^ω^)

必要以上に緊張してたんでしょうね(笑)

 

さすがに今回は前回ほどの緊張はありませんでした( *´艸`)

でも、時々息してない(笑)

「おっと!!呼吸せねば・・・」と意識して呼吸してましたよ。

 

次回は2週間後くらいになりますが、下の歯の歯科金属の詰め替えです。

 

 

歯周病治療継続中!

 

歯周病治療として全3回に分けて、上下の歯石取りをしました。一部しみたり、軽い痛みがあったりしましたが、とってもらうとスッキリしますね。

 

暑いものや冷たいものを食べると、歯石を取ったところが知覚過敏状態なのでちょっとしみますが、これは落ち着くまでしょうがない。

 

先に一度目の歯石取りを終えた上の歯肉は、だいぶ引き締まってきているそうです。

確かに、歯茎からの出血はかなり減りました。

 

下の歯石取りはやったばかりなので・・・ひと月後、だいぶ引き締まっているでしょうか?期待したいと思います。

 

 

歯磨き頑張りすぎ?歯茎がちょっと腫れてしまいました!

 

ざっぱなミムラが、細かく歯ブラシを動かすのは至難の業(笑)

そのせいもあるのかな~?ちょっと歯茎が腫れて、膿んでしまいました。

 

歯茎が膿んだのでジスロマックの抗生剤が出ました!

 

へえ~今はこんなパッケージのものもあるんですね。

 

歯茎が膿んだのでジスロマックの抗生剤が出ました!

 

中身はこのようになってます。

しっかりと飲み切って、3日目には歯茎の腫れがほとんどなくなりましたよ。

 

 

ノンメタルになったらめっちゃ〇〇〇!!

 

ミムラの場合、詰め物はレジンにしました。

治療が終わっての第一印象は、「めっちゃ軽~い!!」のひと言。

 

あんな小さな詰め物なのに、軽く感じたのです。

不思議ですよね、まだ上の歯の治療しか済んでないのに、そんな風に思ったなんて。

 

痒疹も一緒に良くなるといいな・・・。

 

 

と、こんな感じに歯の治療は続いています~(*´▽`*)

次回は、最近の痒疹の様子を中心にお伝えしたいと思いま~す!!