豆苗の再生栽培は何回?ということで、1回目の再生栽培成功し、美味しくいただいたのですが・・・。

 

2回目の収穫を断念しました(´;ω;`)

 

というのも、脇芽から新しい芽が伸びず、一番の困りごとは「コバエ」の大群が発生してしまったこと。

 

これにはちょっとお手上げ状態でした。

豆苗の発育具合は画像を見てください。

 

豆苗の再生栽培は何回?2回目の収穫、コバエの大群に断念

 

まずは、2つ目の豆苗の再生栽培です。

こちらは1回目。やはり、1回目はワサワサと伸びますね。

豆苗の再生栽培は何回?2回目の収穫、コバエの大群に断念「画像で成長具合を確認してみよう」1

 

 

 

2枚目の画像は、1つ目の豆苗の再生栽培なんですが、すでに1回目の収穫ができ、2回目にチャレンジしたものでした。

 

 

これ、再・再生栽培3日目。

脇芽から新芽が微妙に出てはいるんですが、さっぱり伸びる気配なし!!

しかも、コバエが発生し始めたところでした。

豆苗の再生栽培は何回?2回目の収穫、コバエの大群に断念「画像で成長具合を確認してみよう」2

 

よ~っく見ると、豆が黒くなってきてるのがわかりますか?

毎日きちんと水を替えていましたが、豆が腐ってきていたんだと思います。

 

そこにコバエが発生!!

しかも日に日に増えてくる:(;゙゚''ω゚''):うわぁ~~~~

 

リビング中にコバエが飛ぶ・・・。

 

ああ・・・もう無理。

というわけで、2回目の収穫は断念。

 

豆が腐り始めたこと。

コバエの原因はこれに尽きる!と思います。

 

豆が腐らなければ、成長を気長に待つことも可能かと思いますが、最初の再生栽培の時点で成長具合はヒョロヒョロ。

 

コバエの大群発生のことを考えると、最初の再生栽培で収穫した後は「ご馳走様でした♡」と、お役目終了が良さそうです。

 

 

 

豆苗の再生栽培は何回?2回目の収穫、コバエの大群に断念「まとめ」

 

・2回目の再生栽培の成長は難しく、最初ほど伸びない

・2回目の再生栽培では豆が腐ってくる

・コバエがわく

・最初の再生栽培で収穫した後は「ご馳走様でした♡」と、お役目終了が良さそう

 

以上、まとめでした。

 

 

豆苗は値段も安く、栄養価も高く、再生栽培で収穫もできるので、「一粒で二度美味しい」お野菜です。

 

豆苗の再生栽培は何回?2回目の収穫、コバエの大群に断念3

 

先日また、豆苗の再生栽培を始めました。

豆に水がかからないように、気を付けています。

 

 

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。

参考になれば幸いです(*´▽`*)