震災後1~2年後から体調とお肌の調子は一気に下降しました。

生理不順と経血過多、治らない吹き出物。めまいに耳鳴り、新たなアレルギー症状に昨年の乳がん、重度の貧血。

 

なんじゃこれ?

ひとつひとつ治療をはじめ、自分の体をいたわる日々ですが、どうしても治らず理由もわからないのがお肌の吹き出物問題!!

 

昨年夏よりスキンケアのシンプル化に取り組み、ある程度の効果はみられるもののまったく治らないっていったいどういうことでしょうか?

 

誰か教えてくれ~~~~( ゚Д゚)

 

と、もがき続けましたが最近、ひとつ取り組みたいことができました。

それは・・・

 

治らない吹き出物の原因を探す

 

正直恥ずかしいですよ、この歳で吹き出物だらけって。

ファンデーションで隠すのにも限界ありますし。

 

大人ニキビの特徴に「Uゾーン」に出るということなんですが、ミムラの場合は全く関係なく、おでこや頬、首や襟足、背中・・・どこにでも出るんです。

 

しかも痒みもあり、掻いちゃうから傷になり、かさぶたになり・・・。それをひっかいてまた傷になる。もお~エンドレスなんです。

 

真菌(カビ)や白癬菌(水虫)も疑いました。でもそれらとは湿疹の形が明らかに違う。なんだろう・・・?原因がわからないと治す手段がみつからない。

 

 

そんな時、聞こえてきたラジオからのこんな情報。

「なかなか消えないニキビの原因に金属アレルギーが関係していることがあります。」的な内容でした。

 

しかも、「歯の金属の詰め物が原因」というではありませんか!!

思わず食いついて聞いてしまいましたが、半信半疑。だってもう何十年も歯の詰め物は口の中にあるわけで、何をいまさらって感じでした。

 

 

金属アレルギー(歯科金属)によるニキビの発生機序

 

詰めた銀歯が、口の中の唾液で金属イオンになり、少しずつ体内に侵入し、肌荒れ・ニキビを悪化させることがあります。しかも、アレルギーが原因なので、その原因物質を取り除くまで、その悩みが解決することはありません。

 

引用先:【歯科医が監修】重症ニキビの原因は金属アレルギー?その治し方を紹介

 

まさか、本当にそんなことってあるんだぁ~( ゚Д゚)

しかもアレルギーが原因だから原因物質を取り除かなければ、その悩みは解決しません!って・・・。

 

金属アレルギーのチェック項目に沿ってチェックしてみましたが。。。ひとつでも項目が当てはまると金属アレルギーの可能性が高くなるそうで。

 

ネックレスやピアス・時計などを身に付けると赤くなる

口内炎がなかなか治らない

最近、歯医者で詰め物をされてから調子が悪い

歯科金属の周りの歯茎が白い

手や足に湿疹がでる

 

引用先:【歯科医が監修】重症ニキビの原因は金属アレルギー?その治し方を紹介

 

(´;ω;`)ウッ…ミムラ、昔からネックレスは赤くなるのでほとんどしません。

また、初めてピアスを開けた時(ちゃんと病院であけてもらいました)炎症をおこして真っ赤に耳が腫れてしまいピアスを外すはめになったという過去があります。

 

耳鼻科の先生に言われたのは、金属アレルギーかなと。

ピアスに関してはその後に、金属素材ではないfirstピアスをみつけて自分で穴をあけてピアスホールを作りました。

 

今でもピアスをすると痒みが出て軽く腫れてしまうんですがね。金属アレルギー、ちゃんと調べたことはありませんが、歯医者さんの前に皮膚科の受診も必要そう(;^ω^)

 

 

歯科金属をすべて外すとなったら、どんな治療になるの?

 

子育てが終わり、ようやく自分のことにお金をまわせるようになり、歯の治療をしたいなあと思っていたところに乳がんの治療。

 

歯の治療を後回しにせざるを得なかったのが、やっとできるようになりました。で、どうせ歯の治療をするなら今までの銀歯を全部外したい!!

 

でも、歯科金属以外の歯の詰め物で思いついたのは、セラミック。

 

【歯科医が監修】重症ニキビの原因は金属アレルギー?その治し方を紹介の中でも紹介していたのは「セレック」といわれるセラミックの詰め物について。

 

セラミックって保険がきかないじゃないか~( ゚Д゚)

歯1本に30,000~80,000円ですねん(ってどこの人?)

 

 

さっそく自分の銀歯の数を数えてみますとですね・・・。

数え間違えがなければ8本!!

 

最低の30,000円×8=240,000!!!という恐ろしい数字がはじき出されてしまいました。じゃ、ど~すんねん?って早くも行き詰まった感半端ない。

 

 

金属以外で保険診療可能の詰め物はあるの?

 

金属は絶対にダメなので、それ以外の詰め物でしかも保険がきくやつを探してみました。

 

とってもわかりやすいサイトを発見したのでご紹介しますね。

金属・歯科アレルギー専門治療センター「金属アレルギーガイド」

 

 

このガイドの中に、保険診療可能な歯の詰め物のことが書かれています。

レジンが優先とのこと。やっぱりレジンなんですね~。

 

レジンのメリット・・・保険診療対象、安くて気兼ねなく選択することが可能

レジンのデメリット・・・比較的割れやすい、摩耗しやすい

 

とりあえず保険が利く金属以外の詰め物があることがわかったので一安心です。

 

 

また奥歯の治療に関して、条件を満たしていれば通常保険がきかない詰め物でも、保険対象となる場合もあるそうなので、きちんと相談したいと思いました。

 

まずは、皮膚科で金属アレルギーの有無と吹き出物も一緒に診てもらおうと思います。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

思いもよらないことが、皮膚トラブルや吹き出物の原因になっていたなんてビックリですよね。

 

同じような症状にお悩みの方がいましたら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ミムラはさっそく、皮膚科と歯医者の通院を始めたいと思います( ̄▽ ̄)