新型コロナウイルスによる感染者数欧州増加の一途をたどっています。

にもかかわらず、海外旅行や出張から戻ってきた人の感染報告が続いています。

 

日本国内ですら、感染経路がわからない感染も増えてる状況、どこまで自粛するかは自己判断に任せられているのですが・・・。

 

新型コロナにかかるために旅行しているとしか思えません。

 

 

やむを得ず行く人もいるのでしょうし、とやかく言うつもりはありませんが、もう少し危機感を持って行動していただきたいものです。

 

豪華客船での隔離であんなに大騒ぎしてたのは、何だったのかなあ。迷惑行為だけはやめてもらいたいですね。検査途中で勝手に帰るとか、本当に迷惑です。

 

国は、米国への渡航自粛要請をレベル2へ引き上げたとのこと。

感染マップから、世界の新型コロナウイルスの感染状況を、みていきたいと思います。

 

新型コロナウイルス 欧州の感染者数増加中、海外旅行は感染覚悟の自己責任で! WHO制作の新型コロナ感染マップを見てみましょう!

 

新型コロナウイルス 欧州の感染者数増加中、海外旅行は感染覚悟で行ってください。WHO新型コロナ感染マップ

引用元:Novel coronavirus (COVID-19) situation|WHO(世界保健機関)

 

こうして世界地図に記されてる、新型コロナウイルス感染国を見ると、世界中に広まっている状況がハッキリとわかりますね。

 

重症化する人の数はそんなに多くないとしても、感染するのが当たり前のように思えます。

 

このような状況で日々、新型コロナの情報があるのに、海外旅行を普通にしている人がいることに正直驚きました。

 

日本国内ですら、行き来を自粛する動きがあるのに、です。

 

普通に考えても、日本より感染者数が多い国に行くって、感染しにいくようなものだと思うんですが・・・。よくわからん(-_-;)

 

 

兵庫・姫路市の女性(無職・40代)は、3月18日にスペインから帰国し、19日に発熱したため検査をしたところ陽性だった

 

尼崎市の男性(会社員・60代)は、3月8日にイギリスから帰国し、17日から高熱が続きましたが、16日まで電車で大阪市に通勤していた

 

京都市の女性(会社員・50代)は、会社の同僚2人と2月26日からオランダに出張していて、3月16日に帰国したあと発熱して感染が確認された

 

知多市に住む70代の男性と、同居する娘で40代の女性。男性は3月7日から15日までの間、フィンランドとノルウェーをツアーで旅していて、帰国した翌日に発熱し、検査の結果、21日陽性と判定

 

スペインから20日帰国した、沖縄県在住の10代女性が、新型コロナウイルス感染が確認された。検査結果が出るまで待機するよう検疫所から要請があったが、同日中に羽田空港から県内の自宅に戻った。

 

台湾で新たに18人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。海外から8~19日に帰国した20~70代の男女で、いずれも滞在先で感染したとみられる。

18人の渡航先はトルコや米国、フランス、英国、エジプト、チェコ、南アフリカ、インドネシアなどで、目的は旅行や留学が大部分を占めていた。

引用元:YAHOOニュース記事より

 

 

 

新型コロナウイルス 欧州の感染者数増加中、海外旅行は感染覚悟の自己責任で! 日本国内の感染マップも見ていきましょう!!

 

続いて、日本国内の感染マップも見て行きましょう。ちょっとぼやけててすいません。

 

日本もほとんどの都道府県で感染しているのがわかりますね。

 

 

新型コロナウイルス 欧州の感染者数増加中、海外旅行は感染覚悟で行ってください2

都道府県別新型コロナウイルス感染症患者数マップ|ジャッグジャパン株式会社

 

新型コロナウイルス 欧州の感染者数増加中、海外旅行は感染覚悟の自己責任で!二つの感染マップを見てどんな行動を取るべきと思いましたか?

 

日本と世界の感染マップを見て、どんな行動を取るべきと思いましたか?

 

すでに行動を自粛している人、自分にはうつらないだろうと高を括ってる人、冷静さを失いパニックになってる人、いろんな人たちがいますが・・・。

 

 

感染を拡大させないためには、国や医療機関の対応だけでは防げません国民ひとりひとりの行動ひとつで、感染拡大も感染終息もありうる、ということです。

 

このような事態に対して、自分勝手な行動をとることが、どれだけ周囲に迷惑をかけるのか?どう行動すべきか、ちゃんと考えてみてください。

 

 

沖縄の10代女性のような自分勝手な行動が、どれだけの感染拡大をもたらすのか?全責任をとれますか?

 

もはや日本国内の団結どころか、世界が手を組んで感染拡大をさせないという、同じ目標に向かうしかないと、ミムラは思っているんですが。

 

 

感染者すべてが重症化するわけではないし、致死率も低いので必要以上に恐れる必要はありませんが、感染防止策をきちんと行っていきましょう!!