春キャベツが出回りましたね~(^^♪

春キャベツは、柔らかくて、まるでレタスのように食べられます。

 

週末は、美味しい春キャベツで、大好きなペペロン・チーノを作っていただきました。

大好きなモノを、美味しく食べて、心も体も満たしていきましょう!!

 

今回は、春キャベツのペペロン・チーノをご紹介します♪

 

新型コロナをぶっ飛ばせ!旬の春キャベツから栄養と免疫をGETする!!「春キャベツのペペロン・チーノ」

 

新型コロナをぶっ飛ばせ!旬の春キャベツから栄養と免疫をGETする!!「春キャベツのペペロン・チーノ」

 

色とりどりできれいでしょ?

春キャベツ、水菜、ベーコン、エリンギ、小エビが入っています。

 

小エビを入れると、一段と美味しくなりますよ。

ミムラはサラダでも、春キャベツと小エビをいただきます。

 

 

 

新型コロナをぶっ飛ばせ!旬の春キャベツから栄養と免疫をGETする!!「体の中から健康へ、春キャベツの効果・効能」

 

春野菜の代表格ともいえる春キャベツは3月~5月中旬ごろが旬。
ビタミンCやビタミンUを多く含み、強い抗酸化作用があります。食物繊維も豊富です。緑が濃くつやと張りがあり、葉の巻きがゆるいものを選びましょう。
葉が柔らかく甘みがありますが、ビタミンは水に溶けやすく熱に弱いのでサラダや浅漬けなどにするとよいでしょう。

出典:ティーペック健康ニュース

抗酸化作用・・・体の酸化(カラダの老化、血管の老化の進行、シミやシワ、肌あれなどの肌トラブル、生活習慣病やがんの引き金になるなど)を抑える作用のこと

 

 

ビタミンU、ビタミンC、カリウム、カルシウム、食物繊維を豊富に含んでいます。
この中で特に注目したいのはビタミンU。キャベツから抽出されたことから「キャベジン」とも呼ばれますが、胃酸の分泌を整え、胃粘膜の修復を助けてくれるほか、近年の研究では新陳代謝を高めることが分かっています。

出典:すこやかネット|ニプロ

 

 

キャベツから発見されたビタミンU(別名キャベジン)は、胃や十二指腸の炎症や潰瘍を予防・改善する効果が期待できます。

ビタミンCも多く含まれ、免疫力を高め、風邪を予防したり、美肌・疲労回復効果、がん抑制効果なども期待できます。

出典:食材の旬とは|古賀市HP

 

と、様々な作用があります。特に、強い抗酸化作用があるのが嬉しいですね。

 

今までは、質より量って感じでしたが、自分の体のことを考えて、体に良い食物を選んでいくようになりました。

 

最近、お肌の調子がだいぶ良くなってきているんですが、抗酸化作用のある食物を摂るようにしてるのがいいのかなぁ♬

 

食費はかかるけど、スキンケアグッズが減るのであれば、惜しみなく食費につぎ込みたいもんです( *´艸`)

 

 

 

新型コロナをぶっ飛ばせ!旬の春キャベツから栄養と免疫をGETする!!「美味しいモノを食べて心も体も幸せを感じよう」

 

いかがですか?

ペペロン・チーノは何を入れても、美味しいので、いろいろな食材を入れて作ってみて下さいね。

 

ミムラが大好きな食材は、今回のペペロン・チーノに入れた、春キャベツ・水菜・エリンギ・ベーコン・乾燥小エビの組み合わせです。

 

ただ、小麦の取り過ぎはおデブの元だし、アレルギー体質のミムラにとっては、食べ物にも慎重になってしまいます。

 

最近は、月に2~3回の楽しみとしています。

野菜をメインに、パスタは少なめに調理するように気を付けています。