仕事以外はおうちで過ごすことになると、何故か「美味しいもの」を食べたくなるのだが・・・。

 

さて、前回の「新型コロナでおこもりスイーツ!ベイクドチーズケーキを作る!!①」は、作り方までご紹介しました。

 

今回は、いつものベイクドチーズケーキをちょこっとアレンジしてたので、そのお味をお伝えしますよ。

 

新型コロナでおこもりスイーツ!ベイクドチーズケーキを作る!!「ちょこっとアレンジベイクドチーズケーキのお味は?」

 

しっかりと1日、冷蔵庫で寝かせた方が個人的には大好きです。

ムフフフ( *´艸`)

 

新型コロナでおこもりスイーツ!ベイクドチーズケーキを作る!!「ちょこっとアレンジベイクドチーズケーキのお味は?」

 

 

実は、お砂糖を10gほど少なくして作ったんですけど・・・。

かなり甘さは控えめとなりました。

 

甘い方が好きな方は60gより、もう少しお砂糖を増やしてもいいかもしれません。

いろいろと試してみてくださいね。

 

だけど、ミムラはお砂糖控えめの方が好き♡

ひとりで食べられるなら、ホールごとペロっと食べられる自信あり!ですね。

 

 

それから、今回はプレーンヨーグルトを入れてみたんですけど。

いつもより「なめらか」な印象ですね。

 

次にまた作るときは、ヨーグルト無しにしてみようっと。

クリームチーズのメーカーによっても、微妙に違いが出るかもしれません。

 

これは、作り比べてみる必要ありだなあ・・・。

 

 

 

新型コロナでおこもりスイーツ!ベイクドチーズケーキを作る!!「次はビスケットの台ありで作ってみよう」

 

いつも、チーズケーキの台の部分は無しで作ってるんですが、台ありもいいですよね。

 

次は、ビスケットやクラッカーを砕いて、バターを混ぜた台を敷き詰めて作ってみようと思います。

 

 

 

新型コロナでおこもりスイーツ!ベイクドチーズケーキを作る!!「こだわりは、超簡単・シンプル」

 

いかがでしたか?

 

ミムラが何かを作る、行動に移すときに絶対に譲れないのが、「超簡単」「シンプル」ということ。

 

・材料が身近で揃えやすい

・作り方が簡単で単純

・失敗が少なく作れる

・取り組みやすさ

 

要は面倒くさがりやなので、「作ることに苦痛を伴っては、何事も続けることができない」という理由からなんですよね。

 

 

「オシャレ」とか「見栄え」がいい方が、世間にもウケがいいんでしょうけど、そんなの気にしてやってらんないので、ミムラ的には自分が良ければそれで十分(*´▽`*)

 

 

いろいろと工夫して、オリジナルベイクドチーズケーキを作ってみて下さいね~♪