リメイクトートバッグ!マチを広げてエコバッグに再活用する

 

お買い物のとき、お肉やお魚のトレイを平置きできるエコバッグが欲しい!

使わなくなった帆布のトートバッグをエコバッグにリメイクしたい。

 

今回は、使わなくなったまち幅10cmのトートバッグを、エコバッグにリメイクした方法を書いています。

 

 

パック入りのお肉

 

 

リメイクトートバッグ!マチを広げる簡単な方法を教えます

 

何度も洗濯して色褪せてしまったトートバッグですが、イラストがお気に入りで捨てられませんでした。

 

イラストがお気に入りのトートバッグ

今回はこのトートバッグのマチを広げて、エコバッグに変身させていきます~♪

 

 

元々のマチは10cmほど。お肉のパックを平置きにするには、倍の20cmに広げる必要があります。今回は簡単な方法でバッグのマチを広げていきますね。

 

 

 

①20cm幅になるよう底をつまんで待ち針で固定。

あとは、ミシン掛けをするだけ!!超簡単(*´▽`*)

バッグのマチを広げてミシン掛け

画像の待ち針は抑えるためではなく、縫う位置の印。

なので本来の待ち針の使い方をしておりません、あしからず・・・。

 

 

 

縫い上がりがこちら。糸が白しかなかったので、白糸で縫いました。

まあ、内側で隠れてしまうので問題なし!

 

 

②底になる方へマチ部分を倒し、ステッチします。

ミシンで縫ってもOKです。マチの抑えと補強を兼ねています。

マチ底にステッチしました

ホントはミシンで一気に縫い上げたかったんだけど、赤いミシン糸が無かったので、赤の手縫い糸でステッチしてみました。

 

生地が硬いので、ちょっと大変でしたが、チクチク針仕事です。でも、手作り感が可愛いと自画自賛です(笑)

 

 

③トートバッグのエコバッグリメイク完成です。

こんな感じでマチを広げたみました!

これでパックのお肉などが斜めになったりせず、平置きできます~(*´▽`*)

 

 

 

買えば簡単!だけど、あえてリメイクする理由

 

昔からミシンや手縫いで、チクチクと何かを作り上げることは大好きでした。

 

着なくなった洋服からバッグを作ったり、ぬいぐるみを作ったり。

当時からリメイクしてたんですね。

 

 

今は安くていいモノが手に入る時代だけど、使えるモノを工夫して使い続けることが大好きなんだと、この歳になってあらためて気づかされているところ。

 

まあ自己満足の世界なんですがね。

 

 

それから、半世紀も生きてしまって残りの人生、本当に必要なことにお金を使いたいなあという思いもあります。

 

 

最近はアイデアを考えるのが楽しくて仕方ない(笑)

 

さっさと仕事終わらせて、家でチクチク針仕事したり、DIYや段ボールを使った何かを作りたいと思ってしまうのです。

 

 

 

まとめ

 

今回は使い古しのトートバッグのマチを広げて、エコバッグにリメイクする簡単な方法をお伝えしました。

 

・マチになる部分に別布を用いない

・つまんで縫うだけ

・マチ付きのバッグを作りたいときに、簡単に使える方法

 

 

お気に入りのモノたちを手放さず、手直しやリメイクをして長く使っていくのも、なかなかのもんですよ( *´艸`)