顔の左半分全部と耳下から顎の中心までがパンパンに腫れとります。
顔の左半分だけがおたふくです。

 

週末退院の恐ろしさ

 

昨日よりも顔の左半分全体が腫れ渡ってるので、1日退院を延期しました。
看護師といえど不安なものは不安です。

 

ましてや週末にかかっています。

週末の大病院は何かあったら即診てもらえると限りませんからね。

 

その胸の内を話すと先生も「明日の朝まで様子見れるから私の方も安心です」とおっしゃってくれました。

 

抗生物質の点滴も退院日の朝まで実施して、後は飲み薬で対応。

顔全体の腫れが引いてくれば万々歳ですね。

 

ミムラも気持ち的にスッキリしたので、心穏やか、痛みはそこそこ、顔はパンパンで、この記事を書いてます。

 

 

久々の会話らしい会話で血圧上昇(笑)

 

午後からは担当の看護師さんの状態チェックが入り、いろいろとお話しながら血圧測定したら収縮期血圧が150超えてました。

 

同室の方とはほとんどお話しないので、ついついお話しすぎてしまいました(笑)

たぶん、一時的な血圧上昇でしょう。

 

午後は腫れの熱感が引いてきたような印象です。

あくまでも熱感のみですけど~( *´艸`)

 

 

抗生物質について

 

有名なところでは、ペニシリンですね。青カビから作ります。

青カビからペニシリンが作られます

 

 

ドラマにもなった漫画の「仁~JIN」の中で、ペニシリンを作る話がありますね。

 

抗生物質の発見は本当にすごいことだったわけです。これまでは助からない命が助かっていくわけですから。

 

抗生物質といっても種類はたくさんあるんですね。

用途によって薬の種類は変わります。

 

で、入院をされて抗生物質の点滴で治療をしてきたら、予定外の部分まで良くなって帰ってきた、という人がいました。予定外の部分とは元々あった傷などの皮膚トラブルですね。

 

そんな話を過去に聞いてたので、自分の皮膚トラブルも治らないかな?という淡い期待をしてみたんですが・・・。

 

ミムラが使ってる抗生物質にはその作用はないのかな?

一応皮膚への抗菌作用はあるようだけど・・・。

 

抗生物質の点滴をこんなに長い期間した経験は初めてなんですが、思いがけない効果があったら嬉しいんですけどね。

 

 

ミムラが大好きな「仁~JIN」気になる方はこちらからどうぞ~!!

 

仁~JIN~アマゾンプライムからも観れます!⇒時空を超えた愛と命の感動物語~現代の脳外科医が激動の幕末へ・・・歴史の針が今、動き出す!人は人でしか救えない!!

 

仁~JIN~完結編も観て!!⇒最終章後編 完結~時空の果て・・・150年の愛と命の物語が起こす奇跡のタイムスリップの結末

 

 

原作マンガ本はこちら・・・

JIN―仁― 全13巻セット (集英社文庫(コミック版))