顎骨腫瘍摘出術と生検ために短期入院したんですけど・・・。
何やらしょっぱなからいろいろとありまして、先行き不安な気持ちが充満中。

 

でも、ものは考えようで今のうちにいろいろあれば、本番は大丈夫ともとれる!!

というわけで、入院記録のリアル配信で~す(≧▽≦)

 

前途多難?先住人の帰り支度が整わず・・・

 

予約入院なので、病室の先住人がいると病棟で待たされるわけなのですが、案の定待たされるはめに。

 

30分まで待ったか待たずかくらいだから、昨年よりはましかな?

昨年は、1時間近く待たされたからなあ・・・。

 

仕方なく、病室へ行く前に病棟案内。

病棟によって微妙に違うようです。

 

例えば、入浴は予約制ではなく、開いてればいつでも使える早い者勝ちとか。時間も30分ではなく20分とか。

 

思わずツッコミを入れたくなる、野外活動の入浴時間を思い出します(笑)

 

今回は窓際を期待したんだけど、やっぱり廊下側でした。なんでいつも廊下側なんだろう?

担当看護師からの問診はいつも通り。まあ、こんなもんじゃないでしょうか。

 

先生からのお話は午後からとのことだったので、後はお昼ご飯だなと荷物を片付けながら明日のこととか考えていたら、担当看護師が申し訳なさそうに入ってきました。

 

「あのう、ミムラさん私の手違いで入院時間の入力を待ちがえてしまい・・・お昼出ないんです。食堂で食べていただくとかできますか?」

 

ええ~!!そんなことってあるの?

まあ、今のところ元気な病人なので、下のカフェでランチでもいいんですけどね。

 

なんてことが入院早々ありまして、先行き不安な気持ちになってしまったんですね。
結局のところ、お昼は出ることになって問題解決したんですが。

 

 

アゴ、外れませんか?

 

午後からは外来で先生からのお話がありました。
今回の入院の目的・治療計画・問題点などなど説明され、同意書にサインをします。

 

「質問ありませんか?」って言われたけど、外来でいろいろと質問できることはしてきたし、正直口腔外科の領域の詳しいことはわからないので、それ以上の質問はできず。

 

 

【ミムラの願いごと】治療中の痛みだけは無いようにお願いしたいです。

突貫工事をやった後の痛みがあるのは当然と受け入れる覚悟はできています。

 

口腔外科手術の道具

 

唇が切れることもあるとか、手術時に起こる可能性のいろんな出来事を説明されたあと、外来をあとにして担当看護師がミムラに言います。

 

「ビックリするくらい口、開けられます・・・。信じられないくらい!」ってどれくらいを言うの??

 

「アゴ、外れた人はいないの?」

 

「不思議なことにいないんですよねぇ・・・」

 

 

ああ~、ミムラの顔どうなっていくんだろう。怖い・・・

まあ、考えてもしょうがないので「治療中の痛みだけは無いようにお願いしたい」件だけ先生に伝えようっと。

 

 

シャワーは20分の野活なみ(笑)

 

勝手知ったる病棟でシャワー浴びてきました。

前回入院での経験から、バスタオルは持っていきませんでした。使わないし。

 

どうでもいいような温泉タオルや粗品タオルを洗って糊をとって、数本持ってくのが一番です。

 

水分の吸収がいいし、シャワー時に手洗いして部屋で乾かせるし。

病室って空調で乾燥してるから加湿にもなるし。

 

もし汚れたりしても惜しくないし、捨ててくればいいし。

 

 

というのも、ミムラと同様に口腔外科で手術をした人のブログで「朝起きたら、枕カバーとかが血だらけだった!」敷いていたバスタオルなどが汚れて使い物にならなくなった・・・と書いてた方がいたんですよ。

 

 

だったら汚れても惜しくないタオルを持っていくのがベストだな、と思ったんです。
かさばらないのでいいですよ~おすすめです。

 

 

シャワーの後は、明日までフリーなのでこの記事書いてます。

病院でパソコン使えるようにいろいろと準備した甲斐がありました。ホント暇なんだもん。

 

デザリング万歳です。
つうか、自分ちよりスムーズに動いてるんですけど、どういうことなんだろう?