この記事では、KVKのキッチン水栓シャワーヘッドの交換の模様が書かれています。

 

キッチン水栓のシャワーヘッドの調子が悪い。

部品があるなら、自分で交換したい。

できるだけ自分で直しながら、長く使っていきたい。

 

そんな風に思っている方には、参考になる内容です。また、部品の金額など、かかったお金事情も書いています。

 

キッチン水栓シャワーヘッド交換方法

 

まずは結論!

あっけないくらいに超簡単にできました。

 

 

結構難しく考えていたんですけど「キッチン水栓のシャワーヘッド交換方法」と検索かけても、ぜんぜん動画とか画像が出てこないんですね。

 

過去に同じメーカーの洗面台のシャワーヘッドから水漏れあり、水漏れに関する修理方法の動画を見ながら部品交換した経験があったので、その時と同じように交換が必要かと思ってたんです。

 

 

ミムラの過去ブログからの関連記事⇒13年経った洗面台のシャワーホースが水漏れ!自分で直した方が断然お得です!|好きと生活。

 

 

では、さっそく画像で交換模様をお見せしますね~。

 

 

 

キッチン水栓シャワーヘッド交換の実際

 

・取扱いメーカーの確認・・・KVKで取り扱いあり

・部品の確認・・・今回はシャワーヘッド本体と浄水のカートリッジも一緒に購入することにしました

・部品の注文・・・ネットで検索して購入

 

とまあ、ここまでは済ませておきましょう。

で、届いた部品と浄水のカートリッジがこちら。

 

 

 

では、交換していきます。

①古いシャワーヘッドを外します。ネジ式なので回すだけで簡単に取り外せました。

画像下の部分に垂れ下がっているのがシャワーヘッドの部分。

ホースの先の黒い部分をひねると簡単に外せます。

 

 

②シャワーヘッドを外した状態

汚かったので洗おうと思い、水を出そうとしたら、ついいつもの調子で蛇口を・・・。

叫んだ時には時すでに遅し。

 

床を水浸しにしてしまうアクシデント発生(笑)

 

 

③気を取り直し、汚れを取り除いてから、新しいシャワーヘッドを装着!

 

 

④次に浄水のカートリッジを取り付けるために、シャワーヘッドの先端を取り外す。

先端の取り外しもネジ式。浄水のカートリッジは差し込むだけ。

 

 

⑤さっそく水を流してみます。どこからも漏れはなし。大丈夫みたいです。

 

 

以上が、KVKのキッチン水栓シャワーヘッドの交換方法でした(*´▽`*)

超簡単でしたね~(笑)

 

画像で残す必要あるんかい!!って思いましたが、人は忘れる生き物。

覚え書きとして記事にしました。

 

 

 

キッチン水栓シャワーヘッド、壊れて16年放置は超ヤバかった!

 

そもそも入居して早々に、娘が浄水のブルーのボタンをぶっ壊したことから、浄水の機能がまったく使えない状態となったんですよ。

 

当時は今ほどネット環境もよくない時代。

壊れたら業者を呼んで直してもらうしかないと思ってたんですね。

 

修理動画や画像もなかなかなかった、だから放置してたんだけど。

 

 

before

 

 

after

 

 

 

時々洗ってはいたけど、16年経ったシャワーヘッドの汚れはヤバい!!

きゃ~~~!

 

 

ぎゃあぁ~~~~~!!!

なんか、黒いカスみたいなの引っかかってる"(-""-)"

 

フッと思い立って、シャワーヘッドの交換をしようと思ったんだけど、やってよかったですね。

 

 

こんなに汚れてたし、水は自分の体の中に入るものだし・・・。

なんて冷静に語ってるようですが、心の中では、めっちゃ動揺中(笑)

 

 

 

キッチン水栓シャワーヘッド交換!実際にかかった費用は?

 

・工賃・・・タダ

・部品代・・・シャワーヘッド:8,639円

       浄水カートリッジ:7,382円

・送料・・・300円

 

・計・・・・16,321円

 

カートリッジは1年間にかかるお値段。

 

シャワーヘッドは壊れなければ・・・つうか壊さないで丁寧に扱えば、10年以上はもつかしらね?

 

 

少し前に、マンション管理会社から水回りのリフォームや機器交換の提案があり、キッチン水栓の提案もありました。

 

お値段は4~6万円(工賃含む)くらいだったと記憶してますが、結構しますね。

我が家では、そこまで必要と思わなかったので、交換はしませんでした。

 

部品があるうちは自分で交換できるものは、自分でやって使っていこうと考えてます。

 

 

我が家の壊し屋(娘)には過去にも前科があるので、要注意ですわ。

モノは丁寧に優しく扱い、手直ししながら長く使っていきたいものです。

 

 

〇今回購入したシャワーヘッドはこちら

 

 

 

 

まとめ

 

・モノは丁寧に優しく扱い、手直ししながら長く使いたい

・ネット検索で自分で修理できるか、部品交換できるか、方法を探してみよう

 

元々ひとつのものを長く使う傾向があるし、気に入ったものは使い続けることが好きです。

 

これからも、自分の生活スタイルや体調など、いろんな方向性から必要なものを検討・購入し、生活できればいいなあと考えています。