今後、いくつかの大きな不用品を手放すことを考えています。

 

ひとつは衣装ケース。実家の母からは「プラの衣装ケースが不要になればいつでも持ってきて」と言われてるので、2~3個ほど譲る予定。衣類も手放していった結果、衣装ケースも不要になっています。

 

もうひとつはここ数年どうしようか悩んでいた「ソファ

愛犬の昼寝用になっていたのですが、臭うし、アレルギー症状が年々ひどくなっているので、原因と考えられるモノ自体を手放したいと考えるようになりました。

 

が、男手は無いし、マンションのエレベーターに大物のソファを乗せ、粗大ゴミ収集の指定場所まで運ぶのは至難の業であり、とてもできそうにない(;^ω^)

 

 

そこでひらめいたのが「不用品回収業者」の存在。でも、ボロボロの不要品を本当に引き取ってくれるのかな??

 

さっそく不用品回収業者が回収してくれるものを調べてみましたよ!!

 

不用品回収業者、意外と近くにいるもんだ!!

 

不用品回収業者、●●市」とキーワードを打ち込み、検索開始です。

ホント、ネットで検索できる今は便利ですよね~。10数年前まで、電話帳で調べていたころが懐かしい・・・

 

そうこう思い出に浸っているうちに、いくつかの回収業者がヒット!!

ミムラは必ず会社概要を調べるのですが、意外と近場に事務所を構えているようです。

 

遺品整理やゴミ屋敷、引越しなどによる不用品回収がメインのようですね。

 

 

疑問、不用品回収ってどこまでをいうの??

 

で、すっごい気になったのが「不用品回収」という文言。

これってハッキリしない表現だなあと思いました。不用品といえど使えるモノを指すのか?ボロッボロのゴミまでを指すのか?

 

「不用品回収処分」「粗大ごみ回収処分」とハッキリ「処分」という言葉をしっかりと明記している業者は少ないのです。

 

 

不用品回収処分とハッキリ明記していない場合、「ボロボロの不用品を回収し、処分を代行してくれないかも・・・」という可能性が大いにある。それじゃ困るんだよなあ。こっちはホントの不用品を何とかしたいわけだからね。

 

 

HP上で基本料金さえも明記されていない業者は選びたくない!

 

しかも、細かな料金を明確にHPに載せてる業者となると圧倒的に数が減る・・・(;^ω^)

「詳しくはお伺いして・・・」ってところは、ちょっと怖くて頼めないわ~。

 

簡単な見積もりは電話でOK、きちんとした見積もりは実物を見てがほとんどですね。引越し業者さんと一緒(*´▽`*)

 

 

ミムラは細かな料金表示を明記し、なおかつ申し込み~引き取りまでの過程をしっかりと明記している業者さんに頼もうと決めました。

 

 

ソファひとつから回収処分してくれる業者に絞る

 

「軽トラック1台分・2台分の積み放題」などの回収処分は必要ありません。ミムラは大きなソファ1つを手放したいだけ・・・。

 

家具ひとつ、ソファひとつから回収処分してくれる業者をみつけたい。

 

不用品回収業者のHPを隅から隅までチェック!!

そして目的の”家具ひとつから回収処分”してくれる業者さん、2社を見つけ出しました。

2社ともTOPページにしっかと明記されてます(*´▽`*)

 

しかし、細かな料金設定までを明記してくれてるのは片方だけ・・・( ゚Д゚)

ミムラの条件をクリアしたのは、この1社のみでした。

 

さっそく電話してみようと思います~( ̄▽ ̄)