AD-LIVE❜18-アドリブ2018~とてもスケジュールがあいました~

けど・・・

 

ミムラに神様は生のスケジュールをあわせてくれなかったので、ライブビューイングで楽しんできた模様をレポートします!!

 

AD-LIVE❜18-アドリブ2018~とてもスケジュールがあいました~

 

この公演が決定し、チケットを取れることをどれだけ神様にお願いしたか(´;ω;`)ウゥゥ

でも、神様はミムラにチケットを取らせてくれませんでした。キャンセル待ちも来ませんでした。

 

神様のどケチ~~~~(ノД`)・゜・。

 

で、何とか手に入れたのはライブビューイングのチケット。

ライブビューイングだったけど、満席でビックリでした。

 

 

他のアニメ・声優関連のイベントのライブビューイングは席が残ってたのに、AD-LIVEはライブビューイングさえ満席。今回は10周年のアニバーサリーだったのでチケット争奪戦はかなり激しかったんでしょう。

 

 

通常のAD-LIVE2人芝居が、一気に5人芝居!観たいに決まってる!!

 

AD-LIVEとは・・・声優の鈴村健一さんが総合プロデューサーを務め、90分間すべて即興で物語が進んでいく舞台劇です。

 

AD-LIVE2018公式HP⇐興味のある方はどうぞ~( ̄▽ ̄)

 

 

即興芝居なので何が起こるかわからないし、役者さん(人気声優さんたち)によって面白さもそれぞれ。

 

しかも今回は10周年のアニバーサリーで地元開催で、5人の即興芝居ときたら絶対に生で観たい!!と思うのは当然でしょう??

 

チケット争奪戦は加熱すると予想はしてたものの、先行予約・一般・キャンセルとすべてチケット取れず!!

 

ここまできたら、「ライブビューイングでも~」って必死ですよ(>_<)

 

 

ライブビューイングも先行予約あり!必死に神頼み!!

 

ライブビューイングはライブビューイングなりの良さってものがあります。

最近ではイベントやライブ、舞台など様々なジャンルのライブビューイングがありますよね。

 

特に地方に住んでいるとこのライブビューイングがものすご~くありがたい!!

だって面白そうなものは東京から西でやることが多いんです。そして、東北は飛び越えて北海道へ行ってしまう・・・。という悲しい結果です。

 

チケット代にグッズ代、新幹線代(もしくは長距離バス)にホテル代。

ひとつの公演にどれだけお金必要なの?ってホント、一大イベントなんですよ。だから年に何度も楽しむことはできない。

 

だから、生ではないけど生の雰囲気を味合わせてくれるライブビューイングは本当にありがたいのです。

 

他には、しっかりとステージが見れること役者さんの表情がわかること。

生は生の良さがあるけど、舞台だと表情や小道具など座席が遠いと見えないんですよね。

 

贅沢を言えば、生で観てからもう一回、ライブビューイングの映像を見られたら最高と思います。

 

 

プロローグから即興芝居へ・・・

 

プロローグ

第二の地球?生物が移住できるかもしれない惑星「惑星ダーウィン」が注目を集め、人々の人生を変えた。

 

惑星の名前を決める命名日を「ハッピーミレニアム記念日」と制定し世界中で式典が催されていた。

 

とある洋館でも「ハッピーミレニアム記念日」を祝うイベントが行われようとしており、ここで5人は出会う!!

 

 

はい!!ここから、即興芝居が始まります。

 

 

役者さんのキャラ設定、物語の進行設定、役者同士の掛け合いにより、どんな風に舞台が進んでいくのかさっぱりわからないんです。

 

とにかくはじめっから役者の掛け合いがおかしくて目が離せない。物語がどういう方向で進んでいくのか?必死にくらいついていかないと置いてかれます。

 

時には仕切り直しが入るほど、暴走しまくったりして(まじハプニングでした)。

腹がよじれるくらい笑いが止まらない。笑いすぎてお腹が痛いなんて、何年振りだったろう?って。

 

ホント久しぶりに大笑いしました。

そして、ラストはホロっと涙が出る展開に持っていかれたのには「やられた~!!」って思ったのと、観れてよかったな、という満足感でした( ̄▽ ̄)

 

 

いつかは生で・・・叶うといいな

 

いつかは生で観たいですね。

やっぱりライブにはかなわないと思います。生で観て、あとで円盤でもう一回観る!!

これが最高ですよ、やっぱり。