4月13日の土曜日、皮膚科でのパッチテストの判定2回目の受診へ行ってきました。

とにかく、反応してるところが痒くて痒くて仕方がない。

 

反応している部位に変化なし

 

 

パッチテスト48時間後

 

先生に言いました。

「赤みと腫れのひどい11番よりも、1番の方が痒いんですけど・・・」

 

先生からステロイド軟膏を塗っていいとの指示をもらいました。

マジックで書いたこの数字も消えてもOKと・・・(笑)

 

よかったぁ~パッチテスト3回目の判定まで毎日毎日、油性ペンで背中に数字を書き続けなければならないのかと思ったわ。

 

お風呂で背中ゴシゴシ洗えるぞ~(*´▽`*)

 

 

どうやらニッケルが反応してるようです。診断確定は水曜日!

 

1番か11番かハッキリ聞かなかったんですけど、どうやらニッケルの反応が出てるようです。聞き間違いが無ければ、金も・・・ゴールドがダメだとか安くできてるなあ、私。

 

確かに、初めてピアスホールを開けた時(病院で開けました)firstピアスが金だったんですが、めちゃくちゃ腫れまして、結局外したんですよ。

 

その後、「アレルギーが出にくいものを探して、二度目のピアスホールを開けた」という経緯があります。看護学校の友達と二人で穴を開け合いましたよ。「えいや~!!」ってかけ声かけてね(笑)

 

 

話は戻りますが、ニッケルは多くのものに使われているし、食べ物にも含まれてるのでアレルギーとして持っている人が多いとのこと。

 

でも、アレルギーが出にくいと言われてる金も出てる・・・。

なんかショックだな。

 

 

少しずつ金属アレルギーのことを調べ始めました

 

乳がんのときもそうだったのですが、ちゃんと病気のことを知って、ちゃんと向き合いたいと思ってます。

 

元々、アレルギー体質で思春期のころから苦労してきました。だけど、ちゃんと病院へは行かなかったし、市販の薬を飲んでのその場しのぎをしてきました。

 

 

それって、辛さから目をそらして、逃げてただけなんですよね。なんの解決にもなってない。遺伝だとそのせいにしてばっかりで、自分では何もしていないんです。

 

ADHDに始まり、乳がんとここ数年は病院通いばかりしていますが、今まで自分のことをおろそかにしてきたことを改めての病院通いです。

 

自分が納得いく治療や生活をやっていきたいですね(*´▽`*)

 

 

3回目の判定までは、自分がやれることをやります

 

きちんと判定し確定診断がついたら、今後の治療や、生活指導などがあるとのことでした。それまでは、皮膚を清潔にして、薬をきちんとつけて生活していきましょう!

 

歯医者も探しておかなければ・・・それとも先生から紹介できる歯医者さんがいないか聞いてみようかしら?

 

 

では、次は3回目の判定後に記事にしていきますね~( ̄▽ ̄)