痒疹・治らない吹き出物!歯周病などの口腔内トラブルも原因のひとつかも・・・

 

ようやく、歯医者に通い出しました。初診時に口腔内の状態もチェックされたのですが、そこであらたな問題が発覚!!

 

痒疹・治らない吹き出物は金属アレルギーだけが原因ではないかもしれない、ということがわかってきました。

 

私の体験を記録として、今回も残していきたいと思います。

 

いよいよノンメタル治療に入れるかと思ったら、それよりも先に治療を急ぐべき問題が出てきました!

 

初診時は、問診・歯科レントゲン・歯茎、歯周病有無のチェックなど口腔内をくまなくチェックされました。

 

金属アレルギーと歯科金属と吹き出物の関係性

 

 

スタッフさんは丁寧に説明しながら検査を進めてくれましたし、先生の説明も丁寧でわかりやすく「いいところみつけたな~♪」と思いました。

 

が!!ここでまさかの展開が・・・

 

 

「ミムラさん、年齢的なものもあるんですが、歯周病が進行しています」

「そう言われるのはわかっていたさ!!」と心の中で納得。だけど次の瞬間・・・

 

 

「親知らずなんですが・・・左の下の埋もれている親知らずの根元が黒くなってるんですね。これが大きくて、炎症を起こして膿んでる可能性が大きいのと、顎の骨を溶かしている可能性が。ここでは治療できないので、大きな病院で抜いてもらう必要があります」

 

「できれば早めに治療するのをおすすめします・・・すぐにでも紹介して、受診の予約取ります。」とも。

 

 

うっそ~~~ん!!まじですか?(ノД`)・゜・。

 

 

外科手術よりも歯医者の方が怖いのに、ここにきて今度は口腔外科ですか!?

思わず「怖いんですけどぉ~!!」と心の声が漏れてしまいました。

 

そしたら先生がこうおっしゃいました。

「全身麻酔での抜歯になると思うので、寝てる間にすべて終わってる。という感じになるはずです」

 

「でも、術後の痛みは相当だろうなあ・・・」とイメージするミムラ。

そんなこと考えてたら先生がこれまた衝撃のひと言を!

 

 

「全身麻酔で4本全部抜いてもらうのも一つの方法かと・・・。1本抜くのも4本抜くのも、腫れるのも痛いのも一緒なんで、全身麻酔中に1回で治療を済ませる選択をする方も多いですよ。」

 

 

先生!!綺麗なお顔してすっごいこと言うよね~(笑)

つうか、そんな治療もあり!!なんですね。これは目からウロコです。ホント、無知って怖いわぁ。

 

 

ま、とにかく1本だろうが何だろうが、親知らずを抜かなきゃならん状態は変わらないんですよね。

 

この時のミムラのADHD脳は一瞬にして「4本抜歯して1回で治療を終わらせる!」という決断をしたのでした。

 

 

すぐに、口腔外科受診の予約をお願いしました。我ながらこういう決断は早いのね(笑)

 

 

歯周病と皮膚トラブルとの意外な関係!

 

初回受診が終わり、家に帰ってきてからさっそく調べてみました。

「もしかしたら、歯周病とか親知らずのことが痒疹・治らない吹き出物と関係してるかも!!」って直感が働いたんでね。

 

そしたら、こんな症例を見つけてしまいました⇒「歯性病巣が原因と考えられる皮膚症状とその改善」

 

 

で、この論文のはじめにはこんな記述が・・・赤線引いてあるところを読んでみてください。

 

歯周病と治らない湿疹との関係論文

 

引用先:「歯性病巣が原因と考えられる皮膚症状とその改善」

 

 

ええ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

やっぱり関係してるのぉ~!!思わず食いついて論文読んでしまいました。

 

 

歯周病と治らない湿疹との関係論文1

 

 

いろいろな皮膚疾患の方がいらっしゃいますね。

痒疹もあるし、じんましんもあります。金属アレルギーも・・・。

あ~あ、なんだかなあって感じ。

 

 

とにかく、痒疹と診断された治らない湿疹を治すには、考えられる原因すべてを除去するなり、治療するなりするしかない!んですね。

 

 

親知らずを4本抜いたという記録を記事にされてるブログをみつけたので、興味あったらどうぞ、読んでみてください!!

 

関連記事⇒入院日記「痛くない親不知はまじでこわいよ」2019冬ーシン・みたいもん

 

 

今年もまな板の上の鯉状態にならねばならなくなるかもね~(;^ω^)

また入院かなあ?

 

ま、自分の中に溜まってるウミは全部出し切るつもりだし、ノンメタル治療のついでに見つけられてラッキーだよね。

 

 

ノンメタル治療は、並行して行っていくことにしました!

 

歯周病の治療を優先

上下の歯石除去⇒歯茎の状態を再チェック⇒さらに深いところの歯石除去

という風に治療を進めていくそうです。これだけでも、歯茎が引き締まってくるそう。

 

歯周病の治療の合間にノンメタル治療を並行する

幸い虫歯は2本のみ!20年近くも歯医者に行ってなかったのにすげ~!!と自分でも驚きました。

詰め物除去し、ノンメタルへと変えていきます。

 

さらにその間に口腔外科も受診し治療を進める

もしかしたら、入院治療となる可能性大ですね。

 

 

「という風にしていきましょう!」と、先生と相談し決めました。

良かった!!ノンメタル治療は同時進行していけるのですね。

 

 

歯石取りから始まりました!

 

超音波で「キュリキュリキュリ~」と歯石取りです。ほとんど痛みもありませんでした。

だけど、予定の半分で歯石取りは終了。

 

昨年の乳がん手術前に歯石取りを簡単にはしてもらっていたのにもかかわらず、です。かなりガンコにこびりついていて、取るのに時間がかかってしまったとのことでした。

 

 

人気の歯医者さんだけど、予約はほぼひと月後って・・・(;^ω^)

 

あれ?

せめて2週間後くらいには予約取りたかったんですが、自分の仕事が休みの日は予約が満杯という・・・まじで?

 

で、お会計後に渡された注意書きの用紙にはこう書いてありました。

 

 

「ご予約は2回までとれます・・・・」

あの~、予約取ってるときにそのこと教えてもらいたかったな。

そしたら6月にも適当に入れておいて、仕事の休み希望入れればいいわけだし。

 

 

後は少し無理言って、やってもらうしかないですかね~(-_-;)

次は、治療時間や他の患者さんの兼ね合いを聞いてみて、大丈夫だったら私のことは気にせずに、倍の範囲の歯石取りやってもらおう!

 

 

まとめ・いろいろな原因が絡み合っていることがわかってきた!

 

病気って何でもそうだけど、原因が一つだけとは限らないし、いろんな原因が絡み合って複雑化しているんだなあとあらためて思いました。

 

 

昨年の乳がんもそうでしたが、ネットで探した情報から受診して、原因がひとつずつわかって、治療に繋げられてるので、本当にありがたいです。

 

乳がんの記事、よかったら読んでみてね!⇒カテゴリ:乳がん|おこもりと秘密基地

 

 

ミムラもミムラに起こっていることをひとつの症例として、隠さず記事にしていきます。ミムラも誰かの記事や情報にたくさん助けられてきたのでね・・・( *´艸`)

 

 

また、新しい情報が出たら記事にしていきますね~!!