水菜の入ったペペロンチーノも美味しいです!!

水菜の栄養価が高いことを知り驚きました。

 

 

 

水菜は京野菜だった!

 

江戸時代の文献にも登場する、伝統ある京野菜。水と土だけで作られていたことから、「水菜」と呼ばれるようになりました。霜に当たると柔らかくなる冬場が旬の緑黄色野菜です。

引用:もっと野菜を。もっと食卓に。キューピー

 

サラダに入っていることが多く、海外の野菜と思ってましたが、京野菜とは!

我が家ではサラダを食べる人間がいないため、お味噌汁に入れたりしていたんですけど、ペペロンチーノの具材に入れてみたら、これまた別の美味しさを発見できました。

 

 

 

 

水菜の栄養、意外と栄養価が高かった!

 

みずみずしく、生食で食べやすい水菜は、ビタミンCを効果的にとるのにうってつけ。サラダなどに加えれば、ビタミン不足解消に役立ちます。また、見た目は細く柔らかい葉ですが、β-カロテン、カルシウム、鉄分などがバランスよく含まれ、緑黄色野菜ならではの高い栄養価があるのもポイント。

引用:もっと野菜を。もっと食卓に。キューピー

 

見た目、色濃い野菜ではないので、まさか緑黄色野菜とは思ってもいませんでしたね~。

鉄分も含まれていたんですね。

最近やや貧血ぎみだったのですが、体が自然と水菜を欲していたのは、鉄分欲しさだったのか!!ホント、体って正直ですね~。

 

 

ペペロンチーノにいろいろ混ぜるのは邪道?

 

サイゼリアでキャベツのペペロン・チーノを初めて食べたとき、「パスタとキャベツってこんなに相性いいんだぁ~♥」とすっかりハマってしまったことは以前記事の中で書いたと思うのですが、誰かが「ペペロン・チーノにいろいろ混ぜるなんて邪道!」と・・・。

 

いやいや・・・んなことはない!!

 

むしろ、パスタのみってどうなの???

炭水化物のみってどうなの?

栄養を考えて食事を楽しむ方が断然いい!!と私は思うのですがね。

 

 

食事は空腹を満たすだけじゃない!

 

「次は何入れよっかなあ~♥」「どんな食材が合うかなあ~♥」とワクワクしながら、大好きなペペロンチーノを作って食べるのってとっても幸せなこと。

 

心も体も満たされて、一石二鳥!!

 

「食べる」ことは精神的健康感にも大きく影響し、美味しい・楽しいといった充足感、あるいは食事を介しての家族や社会とのつながり等により、自分自身を大切にしたい、自分自身が大切にされている、という自尊感情を得ることもできます。このことは幼児期・学童期等では健全な発育の基本となり、高齢期では活動的な日常生活を支える生きがい感ともなり、活動的な高齢期(アクティブエイジング)を過ごすことが可能となります。

引用:QOLと食事、e-ヘルスネット、厚生労働省

 

 

食事はただ空腹を満たすだけではなく、精神的にも重要なんですね。

だからこれからも、大好きなペペロンチーノを美味しく楽しく食していきます!