優先順位がつけられない、片付けが苦手なADHDが、家の中をスッキリさせるには、モノを捨てるのが一番と思っています。

 

さらに、収納ボックスや収納できる場所(クローゼットなど)は、必要最低限にしたい。ADHDは、管理できるモノの量は圧倒的に少ないので、「モノの管理」は単純でシンプルだと実行可能です。

 

今回の「100回捨てはじめました」は収納ボックスを捨てることにしました。

 

【100回捨てはじめました~65】最強の片付け・捨てる技術は収納場所を減らすこと!「プラスチックの収納ボックスを捨てました」

 

これまでに、使い方がいろいろと変化したプラスチックの収納ボックスでした。

だけど、モノを入れると入れっぱなしになってしまう。

 

最終的には、撮りっぱなしの家族の写真を入れてました。

アルバムに整理しようと思って、写真をぶっこんでましたが、ぶっこんだまま放置すること10数年。

 

先日ようやく全部の写真を整理して、アルバムにまとめました。

関連記事⇒アルバム整理 離婚後元夫の写真は処分?子供の立場を尊重?」

 

 

【100回捨てはじめました~65】最強の片付け・捨てる技術は収納場所を減らすこと!「プラスチックの収納ボックスを捨てました」

 

 

 

【100回捨てはじめました~65】最強の片付け・捨てる技術は収納場所を減らすこと!「モノを取り出す工程はシンプルがいい」

 

クローゼット⇒衣装ケース⇒収納ボックス

クローゼット⇒ボックス⇒小箱

 

マトリョーシカボックスみたいに、開けて開けて開けて・・・みたいなのは面倒。

「収納in収納」だわ。

 

宝箱やプレゼントだったら、開けるたびにワクワクするんだろうけど、毎日の生活の中で何工程もあるのって、まず時間がかかります。正直面倒だし、疲れます。

 

今、目標にしているのは、

 

 

クローゼット⇒持ち物が一目でわかる

クローゼットを開ける⇒モノが一度で取り出せる

 

ことですね。

 

 

 

【100回捨てはじめました~65】最強の片付け・捨てる技術は収納場所を減らすこと!「まとめ」

 

今日のまとめで~す。

 

・片付け・捨てる技術は収納場所を減らすこと

・収納ボックスなどの収納グッズは減らして必要最低限の量にする

・最終的には今、モノ入れになっている家具類の中身は空っぽが理想

・クローゼットの中身が一目でわかる

・クローゼットを開ければ、一度で必要なモノが取り出せる

・片付け苦手なADHDは全部が単純・シンプルな方がうまくいく

 

 

100回捨て継続中!!

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。